1年振りに再開された学校プール一般開放事業は無事終了

   013年度9月議会  和気信子の一般質問 (教育問題)

  みなさん、こんにちは、日本共産党のわけ信子です。よろしくおねがいします。

数日前、新聞の記事で、詩人の塔 和子さんが8月の末に瀬戸内海の島にある施設で83年の生涯をとじられたことを知りました。塔さんは、小学校6年生の春にハンセン病を発病し、宣告され、「古里に父親と一緒に帰るとき船から身を投げようと思った」と後に話されたそうです。かってハンセン病は「天刑病」などと呼ばれ、無知と人権侵害は近年まで続きました。

  塔さんの詩には、「私は砂漠にいたから、一滴の水の尊さがわかる 海の中を漂流していたからつかんだ一片の木ぎれの重さがわかる」と「生きた証」を残しています。知らず知らずのうちに誰かを傷つけない為にも真実を知り、人にやさしくなれる人間になりたいと思います。では、通告にしたがいまして質問をさせていただきます。

大綱1点目   学校プールの一般開放事業についてお聞きします。

  プール事故後1年ぶりプール開放事業の再開は、事業所の選定、安全対策など全庁で万全をきして取り組まれました。昨日、市長も「二度と事故を起こさない信念のもと」とおっしゃっていましたが、事故なくプールの開放事業ができたことは本当に良かったと思います。

今年のプール開放事業を全国の沢山の方が見守っていたことと思います。今年も猛暑でプールの開放は子ども達や親御さんに喜ばれておりました。しかし、プールの開放日がわからなくて、行ってみて「休みやった」と残念がっているお子さんもいました。私も通りがかりに見ますと、監視体制はしっかりとしているが、利用している人が少ない日は「もったいないなー」と感じました。

また、知り合いの方は「孫を毎日のように連れていったが入場料が大人200円なので施設の外で見守っていた」と話されました。そこでお聞きいたします。

  ①点目は、プール事業の総括的なことと今後について。

 ②点目は、巡回監視体制、など全庁での取り組みについて。

③点目は、今後は、入場料の設定について料金を半額にするなどして利用者を増やすことが市民に喜ばれると思いますがいかがでしょうか

   ④点目は、PTA、地域支援での協力についてですが、砂川地域では「快く協力されていた」と聞いていましたが全地域ではどうだったのでしょうか。

答弁 

・ 総括として、開放日は7月29日~8月28日までで27日間の日程で9箇所で午後  1時~4時まで開放した。

・利用者数は、3,228人でH22年度の利用者数5890人と比較するとはんげんしてい  る。

・事故等は緊急搬送等を伴う重大事故はなく鼻血や擦り傷の軽傷が17件あった。

・    安全対策は、事故調査委員会からの提言や業務改善報告書に基づき、万全の安全対策を施した。

・    職員による巡回監視体制を強化徹底した。

・    学校、PTA,地元に対し、巡回監視の協力を得られ安全対策に大きく寄与できた。(協力要請は短急なこともあり、混乱をきたしたことがあったので今後の改善課題である。)

今後について

・    今夏の成果を検証し、学校プール安全委員会における意見を聞き来年度の実施に向けた準備をしていく。

・    事業実施に要した予算や必要労力を検証」し警備業の資格をもつ企業の選択が可能か  見極めることが重要である。

 

 プールの開放は全庁の取り組み、地域との協力体制「命の重み」を感じ休み返上で取り組まれたことでしょう。本当にご苦労様といいたいと思います。

ちょっと残念なのは、プールの開放についての周知が弱かったのではないでしょうか。夏休み前に児童や保護者にお知らせをしてほしいものです。夏休みの計画もたてやすいし、地域のプールにいけるのはうれしいものです。地域の皆さんも協力していただいたとの総括もしていただき来年度も安全第一でプールの開放をお願いします

 

 

おめでとう!!古家みほさん・大脇けんごさん

 阪南市会議員の当選が決まりました。共産党は、1議席増で提案権獲得できました。古家みほさんは、4年間1人で頑張ってきました。大脇けんごさんの当選で議員団として頑張れると喜んでいます。「市民の要望実現暮らし守るには議員団として各委員会に出席して議論ができる」亡き坂原議員の功績を受け継ぎ頑張ることでしょう。

隣の泉南市の議員としてもうれしいです。

 うれしいので自分にご褒美として花をかいました。久しぶりに玄関にかざったのですが、夫は2日目に気づきました。ところが、「この造花、本物みたいにきれいね」と一言感想をのべました。あきれながらも「さわってみて」の言葉に「本魔物や」我が家ではこんなことが時々ありますが「自分へのご褒美はいいものですね」

阪南市市会議員選挙投票日 大脇けんご大奮闘

 市民の幸せ願い、一人ひとりの声を聞き政策にしていました。15日の出発式では、高い国保料引き下げての声には「毎年単年度の国保会計は黒字だから1万円の引き下げがんばる」「廃棄物処分場の問題、市民の健康守るため国会に陳情行動する」「高齢者や弱者の足となるコミバスの運行改善にとりくむ」など力強く決意を述べられました。

国会から駆けつけた宮本岳志さんも熱い応援をされました。

「阪南市が良くなることは、隣の泉南市も良くなる」と私も応援しています。日ごろ歩いていないので政策ビラの配布をした後などは、足がパンパン状態です。「ダイエットとかねてガンバレ」と周りからはいたわりの言葉なしです。

投票日、市民の良識ある投票を期待したい。まだまだ、政策関係なしで「親戚、頼まれたから」との声を聞きますが大切な1票をいかしてほしい。

泉南9月議会始まる 9月5日から26日までです

  猛暑の後は集中豪雨、竜巻と日本列島を不安にさせています。被災者や被害者の皆さんにお見舞い申し上げます。

議会日程をお知らせします。

5日(木)10時~ (谷 、成田、中尾、竹田、梶本)議員

6日(金)10時~ (小山、松本、和気、古谷、木下)議員

9日(月)10時~ (森、岡田、大森、澁谷、堀口)議員

詳細は、泉南市議会のHPをご覧下さい。傍聴にもお越しください。

 わけ信子は5日(金)午後1時30分頃の予定です。

質問内容は

 1、教育問題について

①学校プールの一般開放の取り組みと今後について

②小学校給食と給食センターについて

③中学校給食の早期実現について

 2、人権問題について

①市民意識調査アンケートの概要版について

②差別解消の取り組みについて

 3、障がい児(者)支援について

①支援の拡充について

 4、福祉行政について

①待機児解消と保育の処遇改善について

②幼保一元化の今後について

③介護保険に関わる問題について

④、特別養護老人ホーム入所について(待機者対策)

⑤認知症対策

   我が家の「ごうや」は、大雨にも負けずやっと小さい実ができました。日よけ対策にと種をまいたのですが、世間の1ヶ月遅れでした。

 ご近所の立派な日よけの「ごうや」は、もうきれいに片付けられていました。来年こそはと小さく決意したのですがどうなることやら。

 今晩は明日の質問の準備で頑張りまーす。

日本共産党 コータロー演説会のお誘い

 泉南市のあいぴあで6月29日(土)午後6時30分から演説会をおこないます。
ご参加ください。


 早朝6時半から砂川駅で宣伝をしました。今日は一斉宣伝の日です。「眠いな~」と揺らぐこころを跳ね除けて駅に着くと友人の「虎チャン」がにっこりと待ち受けていました。

 頑張らなくちゃと元気が出てきました。知り合いの方が、「東京都議選よかったね。良いことは良い・悪いことは悪いと言う共産党に頑張ってもらわな未来がない」と励ましの言葉をいただき嬉しくなりました。8時過ぎからは、バンドー化学K/Kの門前で宣伝です。若い人が沢山働いています。労働条件が良くなり、賃金も上がるといいですね。心からそう思いました。

 サボテンの花が岩の間からしっかりと育ち、ねずいていました。
 
 いつ通る所なのにきづかなくてごめんなさい。

走れ!コータロー物語 「ガンバッテや」

JR和泉砂川駅で「たつみコータロー」の宣伝で、コータロー物語のチラシをはいふしました。
「え!橋下さんと同じ北野高校卒業なのエライちがいやね」「ガンバッテヤ弱いものの味方になるようにいってや」
日本共産党大阪選挙区のたつみコータローをよろしくと通勤・通学の皆さんに声をかけまし