戦争廃案行動の連続山場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 久振りのブログ更新です。10日は015年補正予算(マイナンバー制度導入に関わる予算あり)がしんぎされました。メンバーは同じで014年度の決算の審議が11日から16日のまでの予定でした。共産党からは大森議員と和気議員が委員(8名)です。堀口委員長・澁谷副委員長が選出されました。河部委員・松田委員・中尾議員・谷委員です。4日間の日程でしたが異例の速さで市長の総括質問も含め2日半で終わりました。決算とは言え、しっかりと総括し良し悪しを次年度に活かせていけるようにとことん議論するべきです。

この間、国会では、憲法違反と国民のおおくが「戦争法案に反対」の声を上げ国会前、各地域で声を上げ、行動をしています。泉南市・阪南市でも連日の抗議行動が行われています。毎朝駅宣伝・12日はエバグリーンで13日はイオン前でスタンディング午後からは阪南ピースパレード2回目が貝塚市で行われ450人が参加しました。もちろん私も泉南からも沢山参加しました。黙っていられません。

泉南の中学校給食実施はデリバリ方式・弁当箱はこんなかんじ

 厚生文教常任委員会が午前中行われました。中学校給食実施に向け学校給食検討委員会設置で報酬について加える条例を議論されました。また、中学校給食用スチームコンベクションオーブン(お弁当を温めるもの)と給食用弁当箱・食器の入札がぎろんされました。当局の説明では、温かいものは温かく・冷たいものは冷たくご飯はおかわりできるようにする。汁物は食缶方式にすると改善したことが報告されました。

 アレルギー食にも対応できるように調理は別の所で作る・弁当箱を分け個人の名前を記入するとのことでした。そこで、現段階での食器のお披露目がありました。絵柄は変わるとか。正式に決まりましたらまたお知らせいたします。成長期の子どもたちが安心して。美味しく食べれる給食にしたいと思います。

「戦争法案廃案へ」JR和泉砂川山川でスタンディング

 国会では参議院での「戦争法案廃案」に向け大激論が行われています。国民の多くが不安になっています。若者が、ママたちが国会前で地域で「憲法まもれ」「わが子を戦争に行かせない」と頑張って声をあげています。泉南に住んでいる私たちも泉南から声を上げようと行動をしました。和泉砂川駅で夕方5時から6時まで10人が学校帰りの学生やお仕事帰りの方々に号外を手渡しました。学生は「ありがとう」と受け取っていましたよ。台風の影響で朝から雨でしたが夕方は晴れてくれました。「戦争反対・アベはやめろ」とコールしていると虹がかかりました。応援してくれていましたよ。ちょと見えにくいけど。

 早朝行動をします。10日は、JR和泉砂川駅海側です。11日は、南海樽井駅です。いずれも午前6時30分から8時ごろまでです。少しの時間でもいいですからご一緒に行動よろしくお願いします。

9月議会はじまる。雨上がりは花もさわやか

 

 

 

 

 お盆が明けると猛暑もどこへやら雨が続く日が多くなっています。最近洗濯が大好きになった夫は天気になるとすぐに選択しています。「干した後に雨がパラリであわてて家の中に取り込みまた外へ干す」こんなことを繰り返して疲れていることもあります。「ややこしい天気の日は軒下に干すといいのに」と私の独り言です。誰かに言われてするよりは、何事も自分の意思でしてみることで「気づき」が生まれてきそうですね。

明日(2日)から泉南市の9月議会が始まります。一般質問があります。是非傍聴にお越しください。市役所のロビーでも観れます。

戦争法案を通すな

 30日、12万人が参加した「国会10万人行動」では戦争法案の廃案を求める高校生や大学生、全国各地の若者たちが国会前に集まりました。「戦争法案絶対廃案」「アベはやめろ」とこえを上げ続けていました。

音楽家の坂本隆一さん・映画監督の神山征二郎さん・名古屋大学名誉教授の池内了さん・反原連のミサオ・レッドウルフさん・落語家の古今亭菊千代さんがメーンステージでスピーチをしました。

泉南市学校給食検討委員会及び泉南市学校施設検討委員会設置にともなう報酬の額を規定する条例

厚生文教常任委員会において議案説明が行われました。

議案第3号は中学校の給食実施にともない泉南市給食検討委員会と泉南市学校施設検討委員会が設置されます。委員の報酬額、日額7500円です。
議案第4号は泉南市個人情報保護条例の一部を改正するn条例の制定について
個人番号は個人情報に該当し、泉南市個人情報保護条例の規定が適用されるが、番号法は個人番号その内容に含む「特定個人情報」及び「情報提供等記録」についてより厳格な保護措置を講ずることとしていることから、必要な措置を講ずるための改正を行う。

議案第5号は泉南市手数料条例の一部を改正する条例の制定について
 マイナンバー制度導入により通知カード及び個人番号カードの再交付に係る手数料を定める。

・個人番号通知カードの再交付 1件につき500円
・個人番号カードの再交付   1件につき800円

委員会に付託され審議されたのち最終本会議で採決が行われます。