「レオニー」女性監督のすばらしさ

 泉南市の文化ホールで「レオニー」の映画が行われました。6年間もの間、映画を作りたいとの強い思いで資金を集め松井久子女性監督の目で映画化されました。すごいことです。女性への差別、国によるしきたりや考えかたの違いなど怒り、悲しみの中でも生きる強さ、希望そして子育てについて考えされました。文化ホールの紅白の梅が満開でした。心がほころびました。

雪の情報はうれしいのと不安

 近畿地方も雪「家にいて真っ白な景色を見るのはいいな」と思いつつ出かけるのに車の運転は不安、「買い物どうしよう。仕事は?」と思っていたが雪はチラリだけでした。心配しなくてよかったのにね。めだかの朝ごはんを覗くと凍っていました。ちょとだけ穴をあけると待ってましたと寄ってきました。めだかは寒くないのかな。

 

泉南市議会傍聴席の改修

 泉南市議会議場の傍聴席は、「議員の席が見えない、パイプ椅子なので不安定(動かないよう椅子の足を縛っている)である」などと市民から改善を求める声がありました。もちろん共産党議員団も議会でも傍聴席の改修の議論が続けられていました。28年度に改修されることになります。

 パイプ椅子は30脚ありましたが安全と安定したものにするため劇場型の椅子17脚になります。また、車いす2台のスペースがあります。点字ブロックはエレベータから傍聴席まで設置されます。今まで議席の前列が見えていただけでしたが後列まで全議員が見えるように傍聴席の角度を改善しています。〈21日の議会運営委員会)

傍聴者が多いときは隣室の図書室のモニターで見ていただくことになります。改修されましたら是非傍聴にお越しください。

 その他では、随意契約についての98条委員会で参考人を招致するにあたり報酬にかかわる予算計上についてと今、秋に泉南市議の改選があります。議員定数や報酬などについて近隣の市の資料がだされました。各会派で議論をしていくことが確認されました。

 泉南市は近年の改選には定数削減がされてきています。23名~20名に、2012年は20名~18名に削減されています。議員が減るということはそれだけ市民の声、願いが届きにくくなるとかんがえます。議員の役割は市民の代弁者となり市政を良くしていくことでもあります。

 共産党議員団は、市民の声を届けられよう頑張ります。

戦争法反対スタンディング

 戦争法が昨年強行採決された19日は全国各地であらゆる行動が行われています。

 泉南では、市役所の近くの交差点で午前11時50分からスタンディングをしました。初雪が舞い散る中、冷たい風と雪もなんのそのと13人が通行される方々にアピールしました。いつもでしたら1時間ですが風邪を引くといけないので30分で終わりました。戦争法は廃止してほしい!

 「こんな日ようやるナ。がんばりや」と声をかける人がいましたよ。とにかく寒かった。終わって市役所に入るとなんと暖かいこと。「屋外で働いている人たちは大変だな」と思いました。

 昨日は、南海樽井駅前で消費税増税の反対署名をしました。やっぱり寒かったですが高校生が寒い中署名してくれました。「お父さん、お母さんに世話になっている身やから上がったら困ると思う」と語っていました。28筆?集まりました。

新春第九コンサート

 一月一七日は、阪神・淡路大震災二一年を迎えます。被災者の暮らしをめぐる課題は依然として残っています。二〇年間の借り上げ契約が終了して継続入居したいと願う入居者の願いをかなえてほしいと思います。また、泉南市の防災対策をしっかりとしていくことも求められますね。

 泉南市文化ホールで市政45周年記念のコンサートが開かれました。毎年年末に開かれるのですが新年になるのは初めてです。知り合いの方が第九を歌われているので毎年聞きにきています。「今年は室内オーケストラがはいるので参加費千円いるけどやっぱりいつもと違うよ」とお誘いをうけました。親子三代が参加するほどの音楽好きの家族です。

 文化ホールの席が満杯になり、指揮・ピアノの宮崎剛氏の語りとピアノに拍手・拍手でした。また、ソプラノの木澤さんメゾソプラノの山敷さんテノールの谷村さんバス漆山さん泉南室内オーケストラのみなさんそして、合唱の泉南第九合唱団のみなさんほんとうに素晴らしかったです。最後に泉南市歌(希望のうたにつつまれて)をみんな一緒にうたいました。

竹中市長のあいさつは、泉南熊寺郎の紹介では「よく似ていると言われます」と笑顔でした。

和泉砂川駅で早朝わけ信子通信を配布

 わけ信子通信とこんにちは日本共産党泉南市会議員団ニュースです」ができました。

 今年初めての早朝駅前での議会報告ニュースを配りました。朝はさすがに冷たい空気が流れています。「おはようございます。いってらっしゃい」と声をかけると受け取る人もそうでない人も笑顔になります。通学する子どもたちも元気でした。

ゴルフ場の送迎バスの運転手さんは5時半からお客さんと職員さんを駅でまっているそうです。「寒いけどがんばろうな」と声を掛けてくださいました。いつもでしたら駅員さんが「ここからは敷地内ですから」と立ち位置を見回りに来られるのですが今日は見かけませんでした。

通信の内容は「学力向上は少人数学級の拡充が有効!!」「介護難民・介護疲れの自殺者をなくせ」「こうきょうしせつが40年後は40%(床面積)が縮減される」「泉南市内に小児医療体制を充実させてほしい」などです。ご覧になられた方はご意見をお寄せください。