子ども食堂を見学、熊取町の「子どもレストラン」

       魚は、さんま、アジの甘酢かけ、ぶりの照り焼き、ほっけ、さけの塩焼きから選ぶ。しじみのみそ汁です。

  6月議会で子ども食堂について質問する予定でした。前々から「是非見に来てください」と声をかけていただいていたので5月末日に熊取に伺いました。スタッフの皆さんが楽しそうに準備をしておられました。また、高校生が勉強(宿題)をしながら「これは何だっけ」などと質問をして、気が付いた人がそばに行き一緒に考えていました。和やかな雰囲気でした。

 その日は、近くの公園で夜店が開かれていました。いつもは60人ぐらい来られるそうですが今日はどうかなと心配されていましたが50数人の親子が食事やおしゃべりを楽しんでおられました。私も盛り付けなどをお手伝いしました。地域の農家の方がたがたまねぎやキャベツなどを沢山もってきてくださいました。いろいろな種類の魚も差し入れられました。

調理担当の方が味付け調理してくださりとてもおいしくいただきました。

今日は仕事がお休みだとのお父さんも腕を振るっていました。「子どもレストラン」は地域に根付き、高齢者や子どもたちの居場所になっていると感じました。

全国的にも広がっている「子ども食堂」が泉南市にもこうした「居場所があればいいなあ」と思いました。

 

 

泉南市議会6月議会6月13日~27日(傍聴にお越しください)

       竹中市長への代表質問各会派代表5人と7人の一般質問があります。

  

         傍聴にお越しください。ライブ中継も配信されます。

 

「アベ政治を許さない」泉南イオン前スタンディング

          5月19日泉南イオン前でスタンディングしました。

          5月19日イオン前でスタンディングしました。

 

陸前高田市に泉南清掃事務組合議会から視察(5月14・15日)

 ・東日本大震災による被災及び復旧状況 ・災害廃棄物処理について ・復興状況について(現地調査)(議会議員12名職員3名参加)

災害発生から7年が経過しています。被害者は、死者1550人行方不明者207人にのぼります。津波による全壊3805世帯半壊236世帯です。(世帯数8069世帯)街は工事中が目立ちました。建物を建てる前の整地が広大に続いていました。

復興は何年続くのか、1日でも早く進めてほしいと願わずにはいられません。

 津波後焼却炉が進路建設されました。津波により1階部分は海水につかり事務所がつかえなくなり機能がだめになったことなどから教訓が出され、土地をかさ上げし建設されました。また、「隣接する市町村との連携・協力関係を築いておくことも大切だ」と話されていました。

現地を案内していただきました。津波の恐ろしさを痛感しました。また、防災の大切さも実感しました。泉南市においてもなにができるか考え力を合わせる必要がありますね。

 岩沼東部環境センター(ぽぽか)です。

農業公園はバラの香りがいっぱいでした。

 泉南市の農業公園です。友人とバラ園を楽しみました。

消費税率引き上げ10%は暮らしを壊す。反対署名のお願い!

 新年度が始まりました。南海樽井駅前で「消費税反対の連絡会」の皆さんと一緒に署名活動に参加しました。11名参加で19筆でした。春休み中、午後4時~なので通勤・通学の乗降客が疎らでしたが、「え~来年から上がるの?」と心配そうに署名をしてくれる方。チラシをしっかり読んでいる方もいました。

 新社会人になった方々もこれから消費税の重みがわかってくるでしょうね。「社会保障費のために」と増額!増額されてきました。どこえ消えていくのか、高齢者が増えたからとの理由がまかり通り高齢者は「肩身がせまい思いだ」と嘆かれます。

 国は、消費税に頼るのでなく社会保諸費を拡充し、子育て支援、高齢者施策、介護、医療など安心して受けられるようにすべきです。

軍事費の増額は当たり前みたいになっていますが、憲法9条を守るなら、軍事費は削減すべきと思います。

 

 

Page 3 of 8712345102030...Last »