熊本、大分県の地震災害の募金のお願いをしました。

 スーパー前で募金のお願いをしました。共産党議員の松本・大森・和気議員と党19区の国政対策委員長の北村みきさんと募金箱をもって訴えました。お客さんは少なかったですが若い方が「少ないですけど頑張ってください」と財布の小銭を全部だしてくれました。

 震災はいつ起こるかわかりません。被災者の皆さんが大変な思いをされています。私たちにできることをしたいと思います。

泉南の花?

 叔父さんの法事で姉と妹3人が関東から来ました。1泊は我が家で止まり2日目は尼崎の叔父さん宅から近い神戸でとまりました。久しぶりで昔の話で盛り上がり笑い転げました。

 泉南の花農家の方が自宅前で切り花を販売しています。綺麗で安いので我が家の花瓶に生けているのを姉がみて「すごいこれほしい」との要望に応えてさっそく送ってあげました。しかし、花の名前はわかりません。

「感動のメール」が届きました。泉南市がいい街に思えたようでわたしも嬉しくなりました。

新学期が始まります。

 砂川小学校〈6日)102人の生徒は校門の満開の桜の下を笑顔で通りました。信達中学校入学式〈7日)は雨でしたがしだれ桜がピンク色で出迎えてくれました。

 くすのき幼稚園〈12日)は今年度から文化ホールで入園式が行われました。親子が仲良く座り小さい子どもさんは膝にだっこされて落ち着いていました。毎年入園式では園児と保護者と来賓でホールが満杯で大変だと感じていましたが文化ホールでしたのは良かったと思います。

 これから元気に友だちを沢山つくっていっぱい遊んでほしいですね。新入園児は147名で全園児が282名と規模が大きいので何とかできないのかとおもいます。2か所に分けれたら子どもたちの顔や名前、また、先生の名前も覚えてコミニケーションも取りやすいのではと考えさせられます。

 バスでの送迎など先生方は頑張っていますが長く働き続けてほしいと思います。

アベ政治を許さない!

 泉南イオン・りんくうタウンで恒例の3日の行動をしました。大型トラックのおじさんが「ガンバレ」と大きな声の応援が飛んできました。また、信号待ちの助手席で若い女性がニコニコと小さく手を振ってくれました。

午後1時から2時までのスタンディングでしたが終わってサザンピアにつくと急に雨が降ってきました。野菜と柏餅を買ってかえりました。日ごろの行いが良かったのか雨にぬれずでした。

 「戦争法は廃止しかありません」一人でも多くの方に知ってもらいたいです。この運動はこれからも続きます。

サウルス展とタコ壺が埋蔵文化財センターで見れます

 教育審議会の傍聴に久しぶりに埋蔵文化財センターに行きました。泉南で発見されたサウルスの化石に岡田漁港のタコ壺などが展示されていました。感動しました。

なかなか足を運ぶことがなかったのですが知人にも知らせよう、孫がきたら一緒にこようと思います。

埋蔵文化財センターで教育審議会開かれる

 埋蔵文化財センターで泉南市教育審議会が開かれました。傍聴をしました。「傍聴者にも資料の配布をしてほしい」お願いしていたことがきちんと議題となっていました。委員の皆さんの合意を得て資料が配られました。傍聴していても内容がわかるので良かったと思います。

「泉南市教育振興基本計画の素案」の議論がされました。

 明るく安心できる学習環境の整備・充実では・調整区の解消・学校規模の適正化などなどです。適正化については泉南市公共施設等のFMの計画との整合性を図るとしています。一貫校の考え方も意見がかわされました。

・小中学校が同じ施設・教育の方針の一貫・現状の学校規模での一貫などこれから学校の規模で建て替えや統合など課題が山積みです。

 将来の泉南市にとって、財政面だけの視点でなく学校教育のありかたについて子ども達保護者、地域の方々の思いをしっかり聞くことが大切と考えます。