神奈川県厚木市・秦野市へ行政視察

 泉南市議会の行財政問題対策特別委員会で24日~25日視察にいきました。厚木市では、施策評価について・外部評価制度についてです。秦野市では、公共施設再配置推進事業の取り組みについてです。

 厚木市のマスコットキャラクターは「あゆコロちゃん」です。経営革新度ランキングは全国1位で防災対応力ランキングは全国で6位、神奈川県で第1位となっています。行政の評価委員会だけでなく外部の評価を受けることが大事(市民から選ばれた人5人)。市民から直接意見を聞くことができ、市民の意識やニーズに則した業務改善が可能。市の事業への理解や興味が向上することにより、市民共同の意識が醸成される。としています。

 秦野市では、「公共施設白書」を発行し毎年改訂している。また、市役所内敷地にコンビニを誘致してその利益で町内の全トイレを様式オシュレットにすなど改善しています。

施設の再配置計画など市民への説明会は、各地区を回って説明をする。説明には終わりはない。具体的になればさらに説明をしなければならない。施設については廃止せず地域のコミニティとして残していく方針。「生まれ育った地域で親から子へとつなげていくことが大事」と話されていました。

 

ゆすら梅今年も豊作です。

 鳥からの恵みで庭の片隅にゆすら梅の木が元気に育っています。甘酸っぱい実は爽やかです。

わたなべ結・宮本たけし衆院議員が泉南演説会へ

 25日(日)樽井公民館で演説会が90人参加で開かれました。わたなべ結さんは参議院大阪選挙区の候補者として熱い思いを訴えられました。各地を回って府民の切実な声を沢山聴いた。「願い実現に向け国会で頑張りたい」と訴えられました。私も頑張らなくては!

 宮本たけし衆議院は、「国会での闘い、野党共闘実現、阪南市の子ども館建設のメチャクチャな政策など国会で取り上げていることや無認可保育所の乳児の死亡事故について声を詰まらせながら子どもの命まもるために力を尽くす」と力の入った訴えでした。ダブル選挙の可能性もあるかも!共産党の議席増やすためにも力を合わせましょう。

静岡県焼津市・藤枝市へ行政視察

 泉南市議会の総務産業常任委員会で18日~19日視察に行きました。焼津市では、シティプロモーション推進事業について。藤枝市では、エコノミックガーデニング事業について学びました。

 藤枝市駅前の図書館の建物の中には、映画館、店舗が入っていました。図書館は広く、本棚も目の高さの位置に蔵書があり見つけよい空間です。その一室に市産業政策課から委託を受けたEG支援センター・エフドアがあり運営されています。地元の中小企業・小規模業者が活躍できるための推進拠点となっていました。

日本共産党演説会(泉南市)にご参加ください。

 樽井公民館で演説会を開きます。22日(日)お誘い合わせてお越しください。

・国政の報告は「宮本たけし衆議院議員」がリアルなお話をされます。大阪選挙区の「渡辺ゆいさん」もお話しされます。

お話を聞かれると元気がでますよ。

わけ信子通信の配布はじめる。

 3月議会報告の原稿が出来上がりました。誤字脱字をチェックしてもらっている友人は、「何時もながらすごいなあ」と思います。しっかり見ているつもりでも数か所がチェックされます。感謝です。これから配布します。

・中学校給食が4月から実施されました。生徒の皆さんに喜んでもらえる給食にするよう改善を求めていきたいと思います。

・介護保険制度が変わり、市町村の総合事業として実施されていくと自治体の財政状況によってサービスの提供がに格差が出るようになります。高齢者が介護が必要となったら安心してサービスを受けられるよう引き続き行政に求めていきます。もちろん、国にも求めていきます。

 わけ信子通信を読まれた方はご意見をお聞かせ下さればありがたいです。