ブログ

大阪知事選挙でくりはら貴子さんを自主的に支援

 明るい民主府政をつくる会の集会が阪南市のサラダホールで行われました。弁護士の梅田彰二さんが講演されました。「維新政治にさよなら」大阪の橋本維新の横暴の数々を指摘されました。あまりにもひどい福祉・教育切り捨ての維新政治にさよならするために力を合わせよう」と訴えられました。

 「どうして自民党のくりはらさんに投票しないといけないの?すっきりしない」などの意見もありましたが維新政治が続いてもいいのか、一転共闘で頑張ろうと確認しあいました。

 教育問題では、学校の門前の警備員の補助金削減、府立高校の授業補助員の廃止など次々と切り捨ててきました。大切にすべきことを切り捨てることは許されません。安心安全のまち、豊かな教育のできる府政にするため私も頑張ります。

泉南市まち・ひと・しごと創生総合戦略(総務産業常任委員会)

 総務常任委員会でまち・ひと・しごと創生総合戦略について資料にもとずいて説明が行われました。5年間の事業の基本方針では人口の将来展望についてなど示されています。2015年の人口は64601人だが何もしなければ2060年には44573人と69.2%まで低くなってしまいます。そこで若者が結婚して子供を産み育てることに希望がもてる環境を整えることで人口増、人口転入促進を図ろうとする取り組みがいこなわれます。

 2つ目に花笑み・せんなん総合戦略です。①にぎわいと交流が生まれるまち魅力発掘②雇用喪失・地域産業強化③子育て支援・教育④地域で支える安全安心⑤豊かな暮らしの安定です。

総合戦略は各部署の職員が将来を展望して策定されています。内容素晴らしいものばかりですが実現に向けては、すべてに予算を計上しなくてはなりません。国へのアプローチをしっかりとしなければ財源は獲得できません。絵に描いた餅にならないように願いたいです。辻本副市長は、委員会で「絵に描いた餅にならないようしっかりと頑張ります」と力強く答えていました。

共産党泉南市会議員団の9月議会報告会

 泉南あいぴあで24日の午後3時から報告会を行いました。

成田議員は、②中学校給食が来年度から実施されますが、共産党議員団は、安全で温かくて子供たちにおいしいと喜ばれる給食にすること。アレルギー対策をしっかりすること。また、今後にむけ自校方式、またはセンター方式も検討すること。を求めて、デリバリー方式の導入で実施について賛成しました。今後は試食後、児童からのアンケートをとり改善することももとめています。

②泉南中学校の建て替え問題が前進したこと。委託業者が決まったこと。共産党議員団は「地域、住民、生徒、保護者、教師によく説明をして意見を尊重すること」「検討委員会には幅広い第3者をいれること」などを提案しました。

随意契約など調査特別委員会(98条)が設置されました。委託契約問題について調査していきます。10月28日に委員会がひらかれます。委員長は松本議員副委員長は松田ぎいんです。な成田議員も委員のメンバーです。

松本議員は、10月から実施されるマイナンバー制度の危険なこと、不安なこと対応、国の思惑、個人情報の漏えい問題について報告しました。

大森議員は、①すべての小、中学校にエアコン設置をするよう求めました。市民からエアコン設置を求める要望に対し市議会で全会一致で採択されたこと

②市立図書館は直営で幅広い活動ができるようよう守り、民営化は反対と求めました。佐賀県の武雄市で「ツタヤ書店」に民間委託して、儲け主義になり市民サービスが低下するなど問題が起こっています。やはり、直営ですることの意義を強調しました。

和気議員は、①介護保険が改悪され市民負担が増えていること。今年の4月から保険料が上がり年間15万1524円にもなっている。要支援1,2の人は介護から外され市の施策でサービスが市町村の財政力によって差がつくようになる。また、介護人材不足になっていので介護報酬の引き上げ労働条件の改善を求めたこと。

②下水道の値上げが10月から実施される。上下水道の値上げで30リューベで年間11万6220円にもなり、水道料金は府下で3番目に高く下水道は5番目に高いなど若い家族、高齢者の方々から悲鳴が上がっています。値下げする努力、弱者の福祉減免を拡充することを求めたこと。などを報告しました。

参加者からは、「マイナンバーで会社から番号を求められたらどうしたらいいのか不安」「水道の特別会計で職員の退職金を払っている問題」「下水の汚物でバイオマス方式など考えていないのか」「泉南中学校の建て替え問題、随意契約問題」など沢山の質問が出されました。市民のみなさんの意見を大切にし議員団は今後の議会活動に生かしていきたいと思います。ありがとうございます。これからも、どしどし、意見をお聞かせください。

アコーデオン演奏「ぼちぼち」の皆さんが泉南新婦人の会の総会で名演奏

 日本新婦人の会泉南市部第19回総会を行いました。新婦人は小組活動をしています。「絵手紙」「パソコン」「英語で平和を学ぶ」「ヨガ」「カラオケ」「憲法ニュースを学ぼう」「生け花」「新聞ちぎり絵」「健康体操」「古布リフォーム」「古典サロン」「昔乙女の悠々クラブ」などです。泉南市や国へ子育て・介護・平和・教育問題などなど要望を届ける活動をしています。

 2部の集いでは、阪南市で活動しております「ぼちぼち」の皆さんがアコーデオン演奏をしてくださいました。迫力ある演奏で一緒に歌い楽しいひと時を過ごしました。

泉南イオンモールで防災訓練に参加

 今年も17日(土)に防災訓練がありました。イオンで仕事をしている方、市民の参加者など沢山の方が参加していました。私は煙体験をしました。煙の中を歩くとなるととても難しく怖くなってしましました。周りが煙で何も見えない状況でした。

 災害が起きたらどんなにか大変か、日ごろからの防災訓練が大事だと思いました。今後、内陸部、山川でもこうした訓練が実施できるようにしてほしいですね。

泉南市の議員控室の壁と床を張り替えます。共産党議員団は数十年分の大掃除で大奮闘

 泉南市は庁舎の窓をアルミサッシに取り換えました。外壁も改修され綺麗になりました。議員の控室も壁・床の張り替えの為部屋からすべて出さなくてはなりません。共産党議員団の部屋には、初代の議員の時からの膨大な資料が本棚に詰め込まれています。この機会に必要なものだけ残してその他は処分することにしました。選別にも時間がかかりくたくたでした。

 埃を吸って、目も鼻も喉もくしゃくしゃ状態でしたが、なんとか整理することができました。議会事務局の職員さんにもご苦労をかけましたが17日の作業開始日に間に合いました。ほっとしました。月曜日が楽しみでした。が壁も床も綺麗になり明るくなっていて本当に気持ちがいいです。

 松本議員は早くから片付けをしていて、「腰も方もパンパンや、休憩」と言っていました。重たい段ボールの箱をいくつも運びいれてくれていたので感謝でした。「私も片付け頑張らなくちゃ」とちょぴり気合をいれました。しばらくは整理・整頓に時間がかかりそうです。