ブログ

「校庭に東風吹いて」の映画に感動

 サラダホールでの映画には沢山の方が来ていました。小ホールも満杯、駐車場も満杯でした。

 学校で声を出すことができず、不登校になってしまったミチル。子ども達の抱えている困難と向き合う教師三木知世先生(沢口靖子)の情熱、家族の愛、子ども達の心の動き、成長、そして「ありがとう」の言葉が言えた瞬間は涙しました。

 帰りの車の中では「あんな先生に出会いたかったね」と障がいを持っている子どものお父さんの言葉が胸に突き刺さりました。教師も多忙な中大変、保護者も多様な働き方、環境の中で大変、子ども達も学力社会の中で生きにくくなっています。教育現場で教師がいきいきと子どもたちに接しられる環境や体制が必要だと思いました。

 知人は「今日で2回目だけど同じ場面で泣いてしまった」と話していました。スタッフの皆さんご苦労様でした。

教育を語る会に参加しよう

  11月22日(火)午後7時~9時

  信達中学校 体育館

 泉南市の新しい学校のあり方について教育問題審議会で審議、検討されています。中学校区における小中一貫教育を進めるための、学校のあり方、また、1中学校に1小学校を基本とする方針では、現在、4中学校なので10小学校のうち6小学校が廃止される計算になります。

 施設の老朽化問題、建て替え問題など様々な課題があります。子どもたちにとって地域にとっても課題が残されます。

 語る会に参加して心配なことなどをしっかりと聞きましょう。今日が最終日となっています。

「校庭に東風吹いて」の映画を観に来ませんか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日時 11月23日(水)午後2時~

             午後4時30分~

             午後7時~

 場所  阪南市サラダホール

    前売り入場券  一般 1200円  学生・シニア・障害者1000円 
         子ども 800円

     当日券  一般 1500円

申し込みは泉南民商(072-483-5640) わけ信子(090-3943-0168)

 

人権ふれあいまつりでチンドン屋に出会う

 12日は楽しく参加しました。子ども達のカフェではピザセットをいただきました。小物売り場では手作りの靴下を購入、すると当たりくじをひき入浴剤をゲットしました。紙芝居、そしてアロエの石鹸づくりに挑戦しました。

 廃油を利用していました。いろいろな取り組みをされているスタッフ・協力されている方々に感謝です。チンドン屋にも会えました。

りんくうイオンで合同防災訓練

 防災訓練に参加しました。クレーン車の高く伸びた梯子は頼もしい感じでした。いつ起こるかも知れない地震対策・防災対策・避難訓練の大事さを実感しました。「内陸部でもこのような合同訓練ができるといいのに」とも思います。

 

金熊寺川の岡中の川べりの草木が生い茂って危ない

「岡中の川べりを散歩するのが大好き。でも草木が生い茂り危ない。大雨の時心配」との声が寄せられました。川の流れが見えないところもありますが自然が豊かで川には名前はわかりませんが魚が泳いでいました。

 また、畑のある川べりは除草されていました。今後、川の維持管理についてや大雨などの対策について市担当部局に話を聞きお知らせすることを約束しました。