ブログ

泉南市12月議会日程決まる

 12月議会で一般質問の順番が決まりました。傍聴にお越しください。

7日(水)大森議員・澁谷議員・古谷議員・和気議員・山本議員

8日(木)梶本議員・堀口議員・森議員・原口議員・竹田議員

9日(金)河部議員  午後からは議案審議があります。

議案は付託されます。

総務産業常任委員会は12月12日(月)10時~

厚生文教常任委員会は12月13日(火)10時~ (国保税値上げ反対の請願・介護保険新事業「現行相当サービス」の請願についても審議されます。)

泉南市議会議長に請願を提出(介護保険新総合事業について)(国保税値上げ反対)

 12月7日から泉南市議会が開催されます。29日、田畑議長に請願を提出しました。「介護保険新事業「現行相当サービス」報酬を出来高払とせず、これまで通りの包括報酬制とすることを求める請願」626名

 「国民健康保険税の値上げ中止を求める請願」376名です。(13日予定で厚生文教常任委員会に付託される日までに沢山の署名を集めることにしています。ぜひ、ご協力をお願いします。)

 

国民健康保険税の値上げ中止を求める請願署名にご協力を!

  泉南市は、今、12月議会で国民健康保険税を賦課限度額を6万円値上げし現行58万円から67万円に値上げする条例案を提出します。市民の皆さんが「値上げしないで」と署名を集めています。是非ご協力お願いします。

 

泉南市議会議長 田畑 仁 様

国民健康保険税の値上げ中止を求める請願
 
泉南市は12 月議会に総額約1億円の負担増、国保加入者の6割が値上げになる条例案を提出します。2014年度から4年連続値上げになります。
具体的には世帯所得300万円の夫婦と子ども2人の4人世帯の場合、現行の保険税53万8700円が60万1000 円となり、年間6万2300円もの値上げになります。同所帯の場合、世帯所得が389万円を超えると賦課限度額(国民健康保険加入者の保険料負担の上限額 )73万円になります。
賦課限度額は2014年度から3年連続で3万円ずつ合計9万円、58万円から67万円に値上げされました。さらに来年度から6万円を引き上げ73万円に値上げします。
泉南市は大阪府下で市民の所得が最も低いにも関わらず、4年ごとに行革と称して公共料金が値上げされ、生活を圧迫しています。そのため、市民病院のない泉南市では、高すぎて払えない国民健康保険税の引き下げは切実な市民の願いです。ところが、国保の広域化に備え、泉南市は今後も賦課限度額を国基準の89万円にまで引き上げる計画です。   
市民のくらしが深刻さを増すなか、国民健康保険税は値上げするのではなく、積立金などを活用して一般会計からの繰り入れを増やすこと、市として国に対し減額されてきた国庫負担金の増額を求めることが必要です。市民が安心して医療を受けることができるよう以下の項目を要望します。

 

請願項目
一、国民健康保険税の値上げはおこなわないこと、
一、低所得者への保険税の軽減措置を拡充すること

 

            名 前                               住 所
 
 
 
 
 
  取り扱い団体(                  )


教育を語る会に参加しよう

  11月22日(火)午後7時~9時

  信達中学校 体育館

 泉南市の新しい学校のあり方について教育問題審議会で審議、検討されています。中学校区における小中一貫教育を進めるための、学校のあり方、また、1中学校に1小学校を基本とする方針では、現在、4中学校なので10小学校のうち6小学校が廃止される計算になります。

 施設の老朽化問題、建て替え問題など様々な課題があります。子どもたちにとって地域にとっても課題が残されます。

 語る会に参加して心配なことなどをしっかりと聞きましょう。今日が最終日となっています。

人権ふれあいまつりでチンドン屋に出会う

 12日は楽しく参加しました。子ども達のカフェではピザセットをいただきました。小物売り場では手作りの靴下を購入、すると当たりくじをひき入浴剤をゲットしました。紙芝居、そしてアロエの石鹸づくりに挑戦しました。

 廃油を利用していました。いろいろな取り組みをされているスタッフ・協力されている方々に感謝です。チンドン屋にも会えました。

りんくうイオンで合同防災訓練

 防災訓練に参加しました。クレーン車の高く伸びた梯子は頼もしい感じでした。いつ起こるかも知れない地震対策・防災対策・避難訓練の大事さを実感しました。「内陸部でもこのような合同訓練ができるといいのに」とも思います。

 

Page 10 of 32« First...891011122030...Last »