ブログ

金熊寺川の豪雨の不安対策で現場に立ち会う

 市民の方から要望がありました金熊寺川に雑木が生い茂り豪雨時期には河川が危ないのでは「雑技を刈ってほしい」との相談があり岸和田土木にお願いしました。快く今日6日に現場を見に来てくださいました。

 要望された方も一緒に現場を確認させていただきました。地域の方の意見も聞きたいとのこともありましたが。「予算のこともあるので厳しいが検討してみる」とのことでした。難しいもわかりませんがまずは現場を確認されたことは今後に活かしていただけると思いました。

 道路に不法投棄もあり撤去をお願いしたが、「捨てた人のモラルの問題」と困った顔の返事ですが、とは言っても現実に投棄されているし放置すると増えていくことになります。何とか対処していただきたいものです。

市民の方はこの場所の自然が好きで毎日散歩に来られて川も道もきれいであってほしいと願っています。思いが伝わってきます。何とかしてほしいですね。

 明日7日は一般質問です。これから質問の再確認をしなくては・・

砂川地区の防災訓練に参加

 砂川区では、各自治会で自主防災組織づくりを取り組んでいます。第6地区では防災組織があり毎年、防災訓練が行われています。各地区の日とも沢山参加させていただきました。消防署の職員が心臓マッサージ・AEDの実演をしていただき参加者も積極的に参加することができました。

午後からあいにくの雨で消火訓練は中止となりましたが炊き出しの肉じゃがとご飯をいただきました。古谷議員・原口議員・私、和気議員が参加しました。力を合わして防災の取り組み頑張ります。

「防犯カメラの設置を急いで」犯罪を防ぐための夜警

 砂川地区では、犯罪防止に向け防犯カメラが設置されるまで地域の方々、防犯委員の皆さんと協力して毎週午後8時から10時まで夜警をしています。砂川第2公演・気象公園その周辺を見回りしています。私は、日中はよく通る場所ですが夜は歩くことはありません。

防犯をされている方々が「街灯が少ないし暗い・公園の木が生い茂り暗くて危ない」など具体的に指摘されていました。ほんとに暗くて危ないところがいっぱいあることに驚きました。「議員だからしっかりと対応してほしい。」と要望されました。地域の住民、子ども達を守るために力を合わしている事がよくわかりました。

「残念ながら事件は起こってしまいましたが2度と繰り返させてはならない」と強く思います。行政・地域がタイアップしすみやかに行動、対応することが重要です。

泉南市12月議会日程決まる

 12月議会で一般質問の順番が決まりました。傍聴にお越しください。

7日(水)大森議員・澁谷議員・古谷議員・和気議員・山本議員

8日(木)梶本議員・堀口議員・森議員・原口議員・竹田議員

9日(金)河部議員  午後からは議案審議があります。

議案は付託されます。

総務産業常任委員会は12月12日(月)10時~

厚生文教常任委員会は12月13日(火)10時~ (国保税値上げ反対の請願・介護保険新事業「現行相当サービス」の請願についても審議されます。)

泉南市議会議長に請願を提出(介護保険新総合事業について)(国保税値上げ反対)

 12月7日から泉南市議会が開催されます。29日、田畑議長に請願を提出しました。「介護保険新事業「現行相当サービス」報酬を出来高払とせず、これまで通りの包括報酬制とすることを求める請願」626名

 「国民健康保険税の値上げ中止を求める請願」376名です。(13日予定で厚生文教常任委員会に付託される日までに沢山の署名を集めることにしています。ぜひ、ご協力をお願いします。)

 

国民健康保険税の値上げ中止を求める請願署名にご協力を!

  泉南市は、今、12月議会で国民健康保険税を賦課限度額を6万円値上げし現行58万円から67万円に値上げする条例案を提出します。市民の皆さんが「値上げしないで」と署名を集めています。是非ご協力お願いします。

 

泉南市議会議長 田畑 仁 様

国民健康保険税の値上げ中止を求める請願
 
泉南市は12 月議会に総額約1億円の負担増、国保加入者の6割が値上げになる条例案を提出します。2014年度から4年連続値上げになります。
具体的には世帯所得300万円の夫婦と子ども2人の4人世帯の場合、現行の保険税53万8700円が60万1000 円となり、年間6万2300円もの値上げになります。同所帯の場合、世帯所得が389万円を超えると賦課限度額(国民健康保険加入者の保険料負担の上限額 )73万円になります。
賦課限度額は2014年度から3年連続で3万円ずつ合計9万円、58万円から67万円に値上げされました。さらに来年度から6万円を引き上げ73万円に値上げします。
泉南市は大阪府下で市民の所得が最も低いにも関わらず、4年ごとに行革と称して公共料金が値上げされ、生活を圧迫しています。そのため、市民病院のない泉南市では、高すぎて払えない国民健康保険税の引き下げは切実な市民の願いです。ところが、国保の広域化に備え、泉南市は今後も賦課限度額を国基準の89万円にまで引き上げる計画です。   
市民のくらしが深刻さを増すなか、国民健康保険税は値上げするのではなく、積立金などを活用して一般会計からの繰り入れを増やすこと、市として国に対し減額されてきた国庫負担金の増額を求めることが必要です。市民が安心して医療を受けることができるよう以下の項目を要望します。

 

請願項目
一、国民健康保険税の値上げはおこなわないこと、
一、低所得者への保険税の軽減措置を拡充すること

 

            名 前                               住 所
 
 
 
 
 
  取り扱い団体(                  )


Page 10 of 33« First...891011122030...Last »