ブログ

泉南中学校区(中学校1日体験)見学しました。

 泉南市6月議会の一般質問が2時半に終わりました。今日の会議日程が終わりました。市役所の前の泉南中学校で「中学校1日体験会」が行われていました。

今日は、樽井小学校の6年生102人(3クラス)が朝から体験をしていました。少しの時間でしたが見学しました。中学3年生が小学生に修学旅行の体験の授業をしていて、沖縄で学んだ平和の学習として、肌で感じたこと民泊、美ら海水族館や観光地などについて写真、パネルを見せながら話をしていました。

小学生は、目を輝かしていました。先輩から教わることって「いいなー」と思いました。

私は、午前中の一般質問で学校での平和教育について質問をしところでした。教育委員会は、非核宣言都市として「広島や、沖縄方面への修学旅行などで現地での貴重な体験ができる機会となっている」学校もある。と答えていました。泉南中学校の3年生は修学旅行で沖縄に行ったことを小学生の後輩に伝えていました。

短時間でしたがこうした取り組みを「見学出来て良かった」と思いながら市役所にもどりました。

泉南中学校区小中一貫教育推進事業の取り組み

(雄信小学校・樽井小学校・鳴滝小学校)

目的

・こどもたちの自尊感情を高め、中1ギャップを解消する。

・泉南市で小中一貫教育を進めるための第1歩とする。

・今後のしせつ分離型の小中一貫教育のあり方を検証する。

・教科センター方式による新しい学校づくりを見据えて、小中連携の可能性を探る。

・これまで以上の小中の教員連携をはかるためにできることを探る。

*教科センター方式・小中一貫校の取り組みは、保護者、市民、地域にとってもこれから重要になると思います。

 

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。