ブログ

泉南市議会厚生文教常任委員会9月議会

 

付託案件は議案第2号 工事請負契約の締結について(泉南中学校改築工事)

共産党は賛成しました。自民党・創生会の委員は反対しました。(委員会はで可決)

議案7号 福祉医療費助成制度の再構築に伴う関係条例の整備に関する条例のせいていについて

共産党は、反対しました。理由は、制度が何度も改正され現在はすべての医療制度で一部自己負担が導入され府民は医療受信を抑制している現状です。今回は、老人医療を廃止し、重度障碍者以外の老人対象者(226名)は対象外となります。

さらに、重度障碍者の方に、負担増となっています。重度障碍者の方は、複数の傷病を持っておられる方もいます。1か月に複数回、受診されています。現在1か月2500円負担から500円上がり3000円になるのは負担が重く受診抑制につながると考えます。

府は、子育て支援、特に子供の貧困対策の必要性から、子ども医療・ひとり親家庭の一部自己負担額について現状維持とされています。

老人医療・重度障碍者においても現状維持にすべきと考えます。以上のことから反対しました。

委員会では賛成多数で可決しました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。