ブログ

2017年度予算最終本会議で可決

 23日の本会議で来年度の予算が審議されました。共産党(2)・公明党(3)・新政せんなん(2)・無所属(1)の賛成多数で可決されました。

共産党は予算委員会では反対をしましたが本会議では賛成しました。

 予算委員会で子ども医療費の拡充・中学校1・2年生の今日室にエアコン設置など市民の皆さんと共同した取組んできたことが実現したことなどは評価したこと。

市民にとって何が大切かを考えました。今後も市政を厳しくチェツクすること、老朽化している施設の建て替え計画が必要なことやFMで住民無視の統廃合については見直すべきである。また、福祉・教育予算を拡充することを求めて賛成することにしました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。