ブログ

さらなる患者負担増で受診抑制がおきないよう慎重な審議を行うことを求める意見書が可決されました。

泉南市議会第3回定例会が9月15日に最終本会議が行われました。議会後には市議会議員選挙の運動が待っています。今回も大激戦が予測されています。

全会一致で可決された意見書を紹介します。共産党議員(わけ信子)が提案者となりました。

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。