ブログ

米の思いやり予算やめて困っている国民に思いやりを

 米軍への思いやり予算で建設している家族住宅1戸あたりの建設費用は高価な住宅で9650万円だとか。赤嶺衆院議員の資料によるとトイレが3か所浴室が2か所設置されている豪華住宅です。災害から5年たっている被災地の皆さんは今でも仮設住宅に住んでいます。

 思いやりをするところが違います。米軍への思いやり予算はすぐやめるべきです。私の実家は鹿児島県の与論島ですが帰省するときは沖縄から乗り継ぎでかえります。時には沖縄で1泊することがあります。

 そんな時、東急ホテルの窓から米軍基地の宿舎が窓の金網越しから見えるのですが、テニスコートや広い芝生の中に住宅が立ち並んでいます。優雅な暮らしぶりに憤りを覚えたものです。

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。