ブログ

JR和泉砂川駅山側にトイレを設置してほしい

 JRの和泉砂川駅山側で毎週金曜日に早朝駅宣をしています。楠さんと高浜原発差し止めのニュースを配布しました。JRの乗降客が少なくなってきています。和歌山からの方が増えてきていますが山手の住宅からはリタイヤされた方が増えたことで利用が少なくなっているようです。

 最近は府立支援学校ができたことで職員さんが若干利用されています。さわやかバスや岩出からのバス利用者は増えてきています。駅は賑やかな方がいいですね。かならず聞かれるのは「トイレはないの?」「なんで?」「トイレあるのが常識でしょうつくるように言って下さい」です。

 議会でも取り上げていますが切実な願いです。JRと市との話し合いで解決してほしいものです。

 知り合いの方と久しぶりに会いました。「92歳の母の様子をみに実家に行ってきます」とのことでした。月に何度か泊りがけで行かれているそうです。遠距離介護で大変です。近くても大変なのに介護問題は他人ごとではありません。明日は我が身です。

 老いても住み慣れた地域で暮らせるために介護施策の充実に力を入れていきたいとあらためて思わされました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。