ブログ

2016年度予算委員会が終わりました。

 13日から始まった予算委員会の審議が3日目となる16日午後6時30分過ぎに終わりました。市長への総括質問は、共産党と公明党の会派の代表のみとなりました。

 泉南市は財政が厳しいと行財政改革が続いている中で市独自では市民サービスが厳しくなっていますが要望していることが実現できる予算になっていません。しかし、国の創出事業の補助金による新事業が5年間行われます。農業・漁業・商工・子育てなどの予算が計上されています。

 共産党は一般会計予算案に反対討論しました。公明党は賛成討論しました。委員会では賛成多数で可決されました。詳しくは本会議の討論をお聞きください。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。