ブログ

使用料・手数料等の見直しの提案

 行財政問題対策特別委員会で指定管理者の指定変更の時期にあわせて値上げが提案されました。市は提供する公共サービスを性質別に分類し、その分類ごとに「公費負担と受益者負担」の割合を設定しています。

H28年度に決めるのは市民体育館と文化ホールが対象になっています。

また、政策的に料金を据え置くものは

・学校プール使用料 ・青少年に森使用料・総合福祉センター浴室使用料・共同浴場使用料・市民体育館個人使用料となっています。

 今議会で審議され決まります。共産党議員団は、公共の施設は市民が利用しやすくするために値上げはすべきでないと考えています。財政が厳しいとしてどんどん利用料・使用料が値上がりしていくとますます利用しにくくなると思います。お金がある人しか利用できなくなるのではと危惧します。

 公共施設等推進最適化基本計画(案)が提案されました

40年間で40%の削減計画について現況、将来の見通し、課題について示されています。議会でも議論を深めていきますが市民の皆さんにも説明会が開かれます。是非参加してご意見を述べてください。また、パブリコメントも2月25日から1か月間予定されています。

泉南市の将来のまちをどうするのか考えましょう。

住民説明会  信達公民館 2月28日(日) 19時~

         樽井公民館  3月5日(土)    19時~

        西信達公民館 3月13日(日)    19時~

        新家公民館  3月23日(水)    19時~

       

 

        

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。