ブログ

アルバイトだけでは生活が苦しい

 生活相談では、「母と子どもの2人暮らしだが子どものアルバイトだけの収入では生活できなくなってきた。母は無年金なので貯金を取り崩して暮らしてきたがもうどうしょうもない」働きたくても身体を壊したりで正規職員になれないなど現代社会の厳しさを諸に受けています。

 泉南市役所で相談をしました。担当職員は丁寧に話を聞いてくれ、他の制度の活用など横の連携もとってくれました。少し安心されていましたが相談をするまで家族は日々悩み続けていたそうです。母は年金がない、子どもも年金を掛けれていない方にとっては将来も厳しい生活が予測されます。

 最後のセフティネットはありますが、安心して暮らせるように年金制度の充実、正規で働ける社会にしていくことが大切だと痛感しています。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。