ブログ

新春学習会&議会報告会

 信達公民館で9日共産党議員団の議会報告会と学習会を開きました。お正月そうそうですが40人以上のかたが参加されました。4人の議員12月議会の質問について話しました。

私は、介護保険制度改悪による問題点の特養ホームに待機者が多いこと。年金だけでは介護施設に入るには負担がかかること。介護職員は賃金が安く労働もしんどいことなどで人材不足していることなどを解消するには国の介護保険の交付金を増額し市町村や介護施設の運営を支援することが必要と話しました。「介護づかれや離職後に経済的に厳しくなり殺人や自殺者が後をたたない現状をなんとかくいとめたい」思いです。

 また、泉南市には公立病院がなく小児科専門病院は1件のみです。子育て支援のアンケートでは61・2%の人が「小児救急など安心して子どもが医療機関を利用できる体制を整備すること」を望んでいます。母子家庭で車もなく、毎日朝から晩まで働いて頑張っているのだが、日曜日に子どもが熱をだし泉佐野の休日診療所で受診後はタクシーで泉南まで帰ってきた。タクシー代を払うのに厳しかった。

 「地元に小児科がほしい」と訴えていたことを取り上げたことを報告しました。「病院は切実だよね」と共感の声がありました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。