月別アーカイブ:2015年11月

泉南市12月議会定例会議は3日開催予定

 今年もあと1か月近くとなります。12月議会での一般質問通告書が締め切られました。12名の議員が一般質問をします。質問順位は26日の議会運営委員会で極められます。決まりましたらお知らせいたしますので是非傍聴におこしください。

私、わけ信子の質問内容をお知らせします。

       一般質問通告書

        記

質問事項

質問の要旨(具体的に記入して下さい。)

 

 

1、まちづくりについて

①ファシリティマネジメントについて

 

・高齢化社会への対応について

 

・買い物難民対策について

 

 

 

2、教育について

①学力テストについて

 

②運動会・学校プールの児童の健康対策について

 

 

3、子育て支援について

①医療体制(小児科)の充実にについて

 

②放課後等ディサービス事業について

 

 

4、介護全般の充実について

①介護施設について

 

②介護労働者の処遇充実について

 

③在宅介護の充実について

 

④介護ボランテァついて

 

 

5、防災について

①避難訓練計画と弱者の避難対策について

 

 

5、不燃物の収集について

①申し込み制から1ヶ月1回の定期収集について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪府知事・大阪市長選挙の結果は残念!

 11月22日の投開票で行われた知事・市長のダブル選挙で、日本共産党が自主的に支援した栗原貴子候補は105万1174票、柳本顕市長候補は40万6595票を獲得し健闘しましたが松井一郎(維新の会)を制することはできませんでした。泉南市は栗原貴子(5789票)松井一郎(13523票)

「明るい民主大阪府をつくる会」とともに暮しの破壊の「大阪都」構想や「何でも民営化」のごり押し、民主主義を破壊させない為に市民の皆さんに訴えてきました。駅での宣伝、政策ビラの全戸配布など足が棒になるほど頑張りました。結果は残念で、全身の力が抜ける思いでしたがこれからが肝心です府民、市民のみなさんの切実な要求にこたえて市議会でも頑張ります。闘いの中でさらに広がった共産党への信頼と期待を力に当面する参議院選挙での躍進につなげていけるよう全力をつくしていきたいと思います。

泉南市臨時議会開かれる。新役職決まる。

 議員任期最終年の役職選挙が行われました。11月12日・13日の2日を予定していましたが1日目に議長・副議長・監査委員・常任委員会・特別常任委員会の議員選出がきまりました。2日目には、常任委員会の委員の選任についてから議会委員会の委員の選任・特別委員会の委員の所属変更・泉南市都市計画審議会の委員の推薦・泉南市農業委員会の委員の推薦について指名され承認されました。

 午前10時20分までに臨時議会が終了したのは私が議員になって11年間で初めてのことです。役職に就くためには会派の人数や推薦する多数の議員がいなくてはなりません。役職に就きたい人は沢山います。選挙になるか、最終的に話し合いで決まるかですが今回は最終的に話し合いで決まりました。役選議会のたびに思うことがいっぱいありますが政治の世界は複雑なものなんでしょうか。

議長   堀口 武視 (心政クラブ)

副議長  澁谷 昌子 (公明党)

会計監査 木下 豊和 (拓進クラブ)

共産党議員は
総務常産業常任員会 (大森 和夫・和気 信子)

厚生文教常任委員会 (成田 政彦・松本 雪美)

空港等まちづくり対策特別委員会(成田 政彦・松本 雪美)

行財政問題対策特別委員会 (大森 和夫・和気 信子)

 他の委員会及び正副委員長等構成委員についての詳細は後日お知らせいたします。これから1年よろしくお願いいたします。議会の傍聴・ご意見についてもおよせください。

 

「くりはら貴子さんを知事に」とJR和泉砂川駅で早朝宣伝、まるわかりパンフの配布

 早朝駅宣で「まるわかりパンフ」を配布しました。「頑張ってね」「男?女?どっち」「2重行政どうなるの」「知事選は泉南市関係あるの?」などなど聞かれました。有権者の大切な1票をいかしてほしいと思います。まるわかりパンフを参考にして下さい。と声をかけると受けとってくださる方が増えました。誰に投票したらいいかわからない方が多いように思いました。これからも対話が大切と感じました。

「大阪府知事には、くりはら貴子さんを」とオール大阪は応援しています。

 大阪のダブル選挙が行われています。大阪で福祉・教育を切り捨て、民主主義と地方自治を破壊してきた維新政治を続けるのか、それとも府民・市民の共同で新しい大阪をつくるのかが問われる歴史的な選挙戦です。

「維新政治は退場していただきましょう」と明るい民主府政の発行しているビラを泉南市内に全戸配布して頑張っています。住吉病院の民営化問題・大阪市立幼稚園廃止・民営化問題など市民、府民の願いを聞こうとしない人が知事では困ります。

大阪知事選とロトロの柿はいかが

 大阪府の知事選挙が11月5日から始まり22日は投票日です。音の宣伝は4日までしか行えません。共産党は、府知事選挙では「くりはら貴子さん」を自主的に支援することを決まました。独裁的な維新政治にさよならするためです。くりはらさんの顔写真のポスターの張替、名前いりのビラの全戸配布できていない場所の配布、音の宣伝、早朝駅宣などと1日中テンテコまいでした。一緒に行動してくれた皆さんも「疲れたけどよく頑張ったね」とお互いを激励しあいました。

 赤旗読者の高齢のお宅に伺うと「待っていたよ」とお話をたくさんして下さいました。「いつも話聞いてくれてありがとう。柿を食べてくれる?お駄賃よ」ととろとろの柿をくださいました。お家でとれた柿とのことでいただきました。

また、「コスモスきれいでしょう。敷地内の道路脇にごみを捨てる人がいて困っていたが、コスモスを植えてからはごみを捨てなくなったのよ見てね」と言われました。色とりどりのコスモスが咲いていました。花畑にはごみは捨てれませんよね。街をきれいににすることは大事ですね。年2回の美化運動もあります。日ごろきずかなくても、身近なところの掃除をすることで綺麗になると嬉しくなりますよね。一人一人がマナーを守ることが大切ですね。

Page 1 of 212