ブログ

大阪府知事・大阪市長選挙の結果は残念!

 11月22日の投開票で行われた知事・市長のダブル選挙で、日本共産党が自主的に支援した栗原貴子候補は105万1174票、柳本顕市長候補は40万6595票を獲得し健闘しましたが松井一郎(維新の会)を制することはできませんでした。泉南市は栗原貴子(5789票)松井一郎(13523票)

「明るい民主大阪府をつくる会」とともに暮しの破壊の「大阪都」構想や「何でも民営化」のごり押し、民主主義を破壊させない為に市民の皆さんに訴えてきました。駅での宣伝、政策ビラの全戸配布など足が棒になるほど頑張りました。結果は残念で、全身の力が抜ける思いでしたがこれからが肝心です府民、市民のみなさんの切実な要求にこたえて市議会でも頑張ります。闘いの中でさらに広がった共産党への信頼と期待を力に当面する参議院選挙での躍進につなげていけるよう全力をつくしていきたいと思います。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。