ブログ

大阪知事選とロトロの柿はいかが

 大阪府の知事選挙が11月5日から始まり22日は投票日です。音の宣伝は4日までしか行えません。共産党は、府知事選挙では「くりはら貴子さん」を自主的に支援することを決まました。独裁的な維新政治にさよならするためです。くりはらさんの顔写真のポスターの張替、名前いりのビラの全戸配布できていない場所の配布、音の宣伝、早朝駅宣などと1日中テンテコまいでした。一緒に行動してくれた皆さんも「疲れたけどよく頑張ったね」とお互いを激励しあいました。

 赤旗読者の高齢のお宅に伺うと「待っていたよ」とお話をたくさんして下さいました。「いつも話聞いてくれてありがとう。柿を食べてくれる?お駄賃よ」ととろとろの柿をくださいました。お家でとれた柿とのことでいただきました。

また、「コスモスきれいでしょう。敷地内の道路脇にごみを捨てる人がいて困っていたが、コスモスを植えてからはごみを捨てなくなったのよ見てね」と言われました。色とりどりのコスモスが咲いていました。花畑にはごみは捨てれませんよね。街をきれいににすることは大事ですね。年2回の美化運動もあります。日ごろきずかなくても、身近なところの掃除をすることで綺麗になると嬉しくなりますよね。一人一人がマナーを守ることが大切ですね。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。