ブログ

泉南の中学校給食実施はデリバリ方式・弁当箱はこんなかんじ

 厚生文教常任委員会が午前中行われました。中学校給食実施に向け学校給食検討委員会設置で報酬について加える条例を議論されました。また、中学校給食用スチームコンベクションオーブン(お弁当を温めるもの)と給食用弁当箱・食器の入札がぎろんされました。当局の説明では、温かいものは温かく・冷たいものは冷たくご飯はおかわりできるようにする。汁物は食缶方式にすると改善したことが報告されました。

 アレルギー食にも対応できるように調理は別の所で作る・弁当箱を分け個人の名前を記入するとのことでした。そこで、現段階での食器のお披露目がありました。絵柄は変わるとか。正式に決まりましたらまたお知らせいたします。成長期の子どもたちが安心して。美味しく食べれる給食にしたいと思います。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。