ブログ

平和の祈りをこめた関西平和美術展

 第64回関西平和美術展が8月初旬に開かれました。泉南市在住の北藪氏からお誘いを受けていたのですが日程が作れず見に行くことができませんでした。そこで先日、夫と北藪氏のアトリエを訪ね絵を見せていただきました。

 なんと、シャーペン1本で描かれていることを知り驚きました。人間の心、魂について深く思い描かれているそうです。絵を見た方の心でどんな風にも変わるともおっしゃっておられました。奥深くて静かな気持ちになりました。お盆の日で自分の生き方を問われているようにも思われました。人の一生は一度です。大切に生きようと思わされた日でした。「ありがとう」です。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。