ブログ

戦争法案強行採決許せない

 政府与党は、多くの国民の反対を押し切り自民党と公明党は衆議院で強行採決を行いました。戦争法案は、憲法違反であると自民党・公明党が推薦する憲法学者が言っています。

 いま、日本列島の津々浦々で「戦争法反対」の声があがっています。また、国会を取り囲むなど若者が、女性が、高齢者が子育てのママたちが、そして憲法学者や法曹界の方々がそれぞれの思いを込めて訴えています。若者、子どもや孫たちを戦場に行かしてはなりません。「戦争法案」を廃案にするためご一緒に頑張りましょう。宣伝カーで訴えました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。