ブログ

たたかいはローカルからオール大阪、オールジャパンへ

 自治体キャラバン2015年の行動が泉南市から始まりました。大阪社保協自治体キャラバン行動は「交渉」ではなく「懇談」「意見交換」です。これは、各市町村で起きている問題点を客観的なデーターとそして実際に起きている事例に基づき、私たち住民と行政が同じテーブルで問題解決のための話し合いをする場としています。
 懇談内容は1、職員問題について 2、国民保健、医療について 3、健診について 4、介護保険・高齢者施策について 5、障碍者の65歳問題について 6、生活保護について 7、子育て支援・一人親家庭支援・子どもの貧困解決むけてです。

市当局からの出席者です。、保険推進課課長、学務課課長、教育総務課課長、保育子育て支援課課長代理、長寿社会推進課課長・介護保険係長、保険年金課課長・参事、指導課主幹、生活福祉課課長・参事、人事課課長、障害福祉課課長

有意義な懇談会となりました。大阪府下の市町村とともに今後の取り組みが期待されます。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。