ブログ

大阪南部広域防災拠点・ヘリコプターでの視察

 

 

 

 

 

 

 3月31日は私の誕生日です。年度末で忘れられる日ですがヘリコプター乗機にあたり誓約書に署名したこともありしっかりと覚えていました。

 泉佐野市から岬町まで3市2町が消防が広域化されました。今回、広域消防の議員として参加しました。南部広域防災拠点は泉南市りんくう南浜に1997年9月に開所されました。

 府内には、北部、中部、南部と3か所設置されており災害時の備蓄は中部に5分の3、北部と南部に5分の1づつ備蓄されています。備蓄物資を見せていただきました。

 毛布・パン・飲料水・アレルギー対応食品・女性用生理用品・トイレなどすべてに昨年9月の日付がありました。

 

 「沢山ありますね。古くなるともったいないね」と話していると署長が「災害が起こらなくて必要がなくなり廃棄される方がいいですよ」とおっしゃておられて「さすが市民を守る立場だ」と思い、私は恥ずかしい気持ちでした。ヘリコプターから泉南・阪南・泉佐野市の上空から町並みを眺めました。桜が薄ピンクに山間を彩ってきれいでした。「家並みを見つめながら沢山の人たちが一生懸命暮らしているんだなー・しあわせに暮らせるといいなー」と思っているうちに着陸しました。ありがとうございました。です。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。