ブログ

お盆は、孫と海と花火

 お盆休みは、玉手にあるお墓参り、次男家族と出かけました。夫はお墓参りの帰りに孫たちと食べる昼食が気に入っています。「今年もお肉を食べたい」との希望を叶えることができて満足していました。勿論みんなもです。

 長女が仕事を休めないとのことで孫2人が先に滋賀からやってきました。泉南で行くところ?昨年同様、樽井のサザンビーチに次男家族と行くことにしました。次男いわく、「与論の海に行きたーい」無理なことを言っていました。樽井の海もだいぶきれいになっていますが与論の海のきれさにはまけます。それでも、海に入れば気持ちよさそうに遊んでいました。浮き輪は離さずでした。孫たちはクラゲに刺されたと飛んできてムヒをぬりまくりそれでも楽しんでいました。

 天気予報は雨でしたが、曇り、晴れ、雨と忙しい天気の変わりようでしたが海水浴ができて良かったです。私は、荷物の番で忙しかった?です。これも、ばあちゃんの役目かな、ほんとは、海に入りたかったのですが、まわりのブーイングがあるのであきらめました。きれいな海だったら関係ないですけどね。やっぱり、生まれ故郷の与論の海がなつかしいです。

 

 夜は、花火、隣家に迷惑かけてはいけないので、控えめでした。翌日はワイワイ村へ見学に・・・・堀子ダムの道を通るとき、崖くづれの話をすると「怖いから帰ろう」と言い続けていましたがワイワイ村に利用客が沢山いて安心したようです。大雨で各地で被害が相次いでいます。復興を急いでほしいものですね。勿論堀子のがけ崩れの対策は市も努力をしていますが急いでほしいです。
 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。