ブログ

6月議会終わる・・・「手話言語法(仮称)制定を求める意見書・ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書・集団的自衛権行使容認の解釈官憲を行わないことを求める意見書について

 本日の本会議には議案の関係者を含む 傍聴者が沢山来られていました。しっかりと見守っていただけることは嬉しいですね。 

「手話言語法(仮称)制定を求める意見書については、公明党の澁谷議員が提案しました。今回の意見書内容で関係者からの要望があり、議会で初めて手話を導入し手話をつかうろう者に理解してもらえるようになったことは良かったと思います。全会一致で可決されました。

 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書については和気議員が提案しました。提案に当たり署名議員は共産党議員と新風立志の会の谷議員だけでしたが本会議で全会一致で可決され良かったと思います。

 集団的自衛権の行使容認の解釈改憲を行わないことを求める意見書については残念なことに賛成少数で否決されました。質問もなく討論もない意見を述べずにただ反対するのはいかがなものでしょうか。

 国民が不安になっている問題、滋賀県知事も集団的自衛権行使に反対の意思表示をして知事選挙で勝利しています。泉南市議会でも議論を深めていくことが大切だと感じました。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。