ブログ

台風8号で避難勧告がでた沖縄県のとなり与論島はどうなった

 

 実家の奄美大島群諸島は台風のとうり道ともなる季節、昨年の台風の被害が大きかったので台風8号が心配だったのでめったにしない電話を兄にかけました。電話口から「生きているよ」と元気な返事がかえってきたのでほっとしました。

 昨年母の法事に帰った時、実家の防風林となっているフクギの木がなぎ倒されたため切り倒されていました。今、新芽がでてすくすく伸びているそうです。8号は西にそれたので被害はまぬがれたようです。自然の力にはおよびません。今後、被害にあわれた地域の復旧作業を急いでほしいと思います。

 泉南市も山林があります。堀子ダム沿いの山崩れ対策が進んでいません。心配です。対応を急いでほしいものです

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。