ブログ

2014年度泉南市一般会計補正予算にたいする修正案提出(7日補正予算委員会)

 歳入歳出予算の補正では補正前予算額21,217,519千円 今回補正額335,296千円 補正後予算額21,552,815千円となります。
歳入は国庫支出金・府支出金・市債が主です。
歳出は、本庁舎外部改修実施設計委託料・ファシリティマネジメント推進事業に係る経費の新規計上・防災行政無線再整備事業・社会保障・税番号制導入に伴うシステム改良委託料(マイナンバー制)・保健センター外壁工事等工事請負費・泉南地区農免農道整備事業費・信達樽井線改良事業・砂川樫井線新設事業・住宅立替事業・泉南中学校、青少年センターの調査委託料・災害復旧費測量設計委託料(堀子ダムの側道沿い山崩れ対策)等々があります。

 共産党議員団は、補正予算には必要な予算も沢山ありますが見直してほしい事業にたいして修正案を提出しました。が補正予算委員会では賛成少数で否決され、原案が可決されました。

 共産党議員団は、14日の最終本会議で再提出を予定しています。
減額修正した項目は、泉南地区農免農道整備事業費・信達樽井線改良事業費・ファシリティマネジメント推進事業に係る経費の新規計上です。
 

14日の本議会に傍聴にお越しください。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。