月別アーカイブ:2014年6月

本会議始まる泉南市議会第2回定例議会(6月25日~7月14日)

 今議会は、小山議員が市長選挙立候補したため議員辞職をした1名は補欠選挙で松田氏が当選して議員になりました。森議員は市長選挙に立候補しましたが自然失職となりましたので現行の議員は1名欠員の17名となりました。議長を除いて16名が質問をいたします。

25日(水)竹中新市長の市政方針を受け代表質問がありました。竹田議員(公明党)  大森議員(共産党) 堀口議員(心政クラブ)

26日(木)代表質問 谷議員(心風立志の会) 木下議員(拓進クラブ)

      一般質問 和気議員(共産党)   岡田議員(公明党)  南議員(心政クラブ) 

27日(金)河部議員(拓進クラブ) 成田議員(共産党) 梶本議員(無所属) 松田議員(無所属) 古谷議員(自民党)

30日(月)澁谷議員(公明党) 田畑議員(心風立志の会) 松本議員(共産党)

泉南6月議会始まる。竹中新市長のもと各会派の代表質問と一般質問

 6月25日(水)午前10時から開会です。傍聴にお越しください。

共産党議員団の質問は、25日午後1時30分頃 代表質問 大森 和夫  市長の運営方針について

26日(木)午後1時頃    和気 信子

・妊産婦検診の拡充について
・子ども・子育て新システムについて
・保育所の現状と課題について
・学童保育の充実について(対象年齢を6年生までに・時間延長を・職員の処遇改善・施設・設備の改善を)
・市営宮本住宅の建て替えの進捗について
・市営住宅の維持管理について
・市民意識調査のCDデータ公開について
・介護保険改正による課題について
・見守りネット・認知症対応について
・危険な道路の改修の優先順位の考え方について
・丘之池(砂川)の道路の改修について

27日(金)午前11時    成田 政彦

30日(月)午後1時     松本 雪美(かよ子)

中学校給食のデリバリー方式とは?議会前に阪南市・泉南市の共産党議員団でかほく食品K・Kに視察する

 泉南市の中学校給食はデリバリー方式が提案されています。阪南市では、今年度初めから中学校給食にデリバリー方式を導入しています。阪南市が契約している和歌山のかほく食品会社に行ってきました。(12日)

献立は阪南市の管理栄養士が作り現場に2名の職員を配置していました。行程をビデオで説明を受け質問をさせていただきました。2階?の窓越しに職印が配色しているのを見学しました。ご飯と汁物は暖かい容器に入れて配送するそうです。副食は一旦冷却したものを容器に配膳していました。お弁当方式なので冷却は基本だそうです。暖かいものと冷たいものが同じ容器に並ぶと菌が発生することを防ぐためです。

試食をしました。ご飯と汁物は保温の容器なので暖かったです。おかずは冷めている状態でしたがおいしく頂きました。アレルギー食も実施していました。
阪南市の中学校の配膳室も見学しました。かなりのスペースが必要です。給食の時間になると生徒が給食当番として配膳室前に来るそうです。お弁当箱方式です。

 泉南市の議員団は、学校給食は自校方式が望ましいと考えています。が現実は厳しい状況ですが、暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく提供できることが大切と思います。センター方式はどうかなど議論をしているところです。泉南市の小学校給食はセンター方式で実施しているのですが老朽化のため建て替えの時期でもあり中学校の給食実施に向け課題がいっぱいです。今後もメリット・デメリットも含め議論を強めてより良い給食の実施ができるよう頑張りたいと思います。
 
  

 
 

学童保育所の見学を泉南の共産党議員団でしました。

 生涯学習課の職員の協力のもと市内10か所の内4か所の施設見学をさせていただきました。私の子ども達も3~40年まえにお世話になりました。学童保育所があったから安心して働き続けられたと思います。国の制度が変わろうとしていますがまだまだ、おかれている現状は厳しいものがあります。市町村の財政だけでは運営は苦しいものです。子どもの居場所・生活を保障できる制度にしてほしいものです。

西信達は学校の空き教室1部屋を利用しています。トイレは学校トイレを利用しています。

樽井第1は児童数が多いのでプレハブ単独を増設しています。トイレは施設内にあります。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信達はプレハブ単独です。トイレは学校トイレを利用しています。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            鳴滝はプレハブ単独です。トイレは施設内にあります。畳の部屋があります。いいですね。

 

 

 

 

   1年生のランドセルがいっぱいならんでいました。おやつの時間でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は4か所の訪問でしたが環境も設備も違いがありました。学童期の子どもの生活を守るために格差を生まず今後も充実が必須だと感じました。

孫娘の2回目のバレー発表会・遥々琵琶湖ホールへ

 バレー教室に通うようになってから早2年2回目の発表会に招かれました。孫娘から「おばあちゃんにお願いがあるの、花束のプレゼントをしてほしい。初めての発表会の時、花束がなくてさびしかった。頑張るからね。お金は母ちゃんに頼んどくからね」とお願いごとをされました。

 当日は中2になったお兄ちゃんは、昨年の経験から参加せず、好きな時間を過ごすことを選んだようです。父さん・母さん・じいちやん・ばあちやんの応援のもと頑張っていました。

 

  花束とバレーの風船人形を

 もらって大喜びでーす。

大分県中津市と竹田市の視察

 総務産業常任委員会委員の視察は5月22日・23日中津市と竹田市にいきました。

 全国的に地方の医療機関に従事する医師の不足が深刻となる問題がありました。

そこで中津市民病院を中心として、救急医療体制や医師確保、医療連携など、圏域の広域的な医療問題について協議がなされました。
 福岡県と大分県と県境を取り払い医療連携を作り出されました。県境をつなぐコミニティバスも運行できるようになり市民から大変喜ばれているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               滝廉太郎です。

 

        
             トンネルを通ると音楽が流れてきます。だれの?それは勿論滝廉太郎さんのうたですよ。

 

 

 

 

 

 

 


Page 1 of 212