ブログ

日本共産党市会議員団への2014年度予算要望書の回答

 
 毎年、予算要望書を出しています。2014年度予算は、この5月市長選挙がありますので骨格予算にはなりますが 市民の暮らしと生活を守るために要望書を提出しました。

 

 

 


緊急要望として、
①小中学校の建て替え、大規模改修を早急に予算化し計画的に実施すること。
②国の社会保障改善推進法に基ずく社会保障制度の改悪を地方自治体に持ち込まないこと。③火葬場新設計画は市民にオープンにし、市民の合意の形で進めること。
④東南海、南海地震対策を強めること。
⑤農業委員会や農協など農業関係者や医療関係者とともに、TPPに反対し、農業や医療を守ること。
⑥国民健康保険税の広域化に反対し、会計に一般会計から繰り入れを行い、高すぎて払えない保険税を引き下げること。

その他の要望についてもP52ページで回答しています。定例会議第1回(3月議会)が3月5から開催の予定です。議員団でしっかりと質問をしていきたいと思います。ご意見などお寄せください。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。