ブログ

老朽化した本庁舎の耐震工事中(泉南市)・・・建て替えしてほしいよー

 耐震工事の真っ最中の泉南市本庁は、「老朽化していて大地震がくるといわれている中で不安がいっぱいなので耐震化や建て替えすべき」の質問をしますと、市長は、もともと、3階建ての設計で2階建てなので大丈夫と答えていました。災害時に指令塔となる市役所の安全対策は重要です。数日間の雨で共産党の控え室は雨漏りしています。バケツと雑巾を用意しています。他の部局もバケツが置かれています。なつかしいような、情けないような思いです。職員も雨漏り対策で大変でしょうね。安心して仕事をしていただきたいですね。

 公共施設や小、中学校も老朽化していて建て替えが必要な施設がいっぱいです。計画では耐震化が来年度完了予定なので他の施設はその後になりそうです。中学校給食の方法も今年度中に決めるとされていますが、財政問題が影響してきます。子ども達にとって一番良い方法を決めていただきたいものです。共産党は、やっぱり、自校方式がいいと考えているのですが、市は、はじめから難しいとして他の方法を考えているようです。給食センターも老朽化していて建て替えをする必要があります。泉南市の教育、福祉を充実するためにも力を入れてほしいものです。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。