ブログ

中学校3年生教室にエアコン設置工事費設計委託料計上

補正予算に来年度予算前にエアコン設置工事費設計委託料が計上されました。中学校3年生の教室のみですが、設置時期は9月頃との市の答弁もあり、議員は、「エアコンを使うのは夏でしょう」なんとか設置時期を早くするように求めています。市の努力、実行力に期待したいと思います。ちなみに、給食センターにもエアコン設置をしてほしいものです。夏「暑いよーなんとかして~」の声が聞こえてきそうです。

  共産党議員団は、補正予算に賛成しました。賛成討論を紹介します。

 議案第11号平成25年大阪府泉南市一般会計補正予算について共産党を代表して賛成討論を行います。                12・18

 

 補正予算では、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4億45万9千円を追加し、総額を282億16万4千円となっています。

 歳出部分では、子ども・子育て支援事業計画策定業務委託料330万円が計上されています。計画にあたっては、すでに策定されている泉南市次世代育成支援対策地域行動計画に示されている内容を十分に検証し、未来につなぐ子育て支援に活かしていける計画策定と取り組みが大切と考えます。

  障害児通所給付事業、1856万3千円は放課後等デイサービスの利用者が増えているので増額されたとのことです。利用者のニーズに即、対応されたことを評価し今後も期待をしております。

  地域介護・福祉空間整備補助金2千万円の減額は、事業を取り下げられたことについては残念に思います。24時間体制の介護サービス提供事業が全国に先駆け実現できることを喜んでいたのですが、現行の介護保険制度の中では厳しい面があるのがわかりましたが今後も推進をしていただきたい。

  また、今年度において施設開設準備経費助成特別対策補助金2280万円が計上され2箇所の介護施設が設置されることは良かったと思います。今でも特別養護老人ホームの入所を沢山の方が待っておられます。今後も待機者対策をお願いいたします。

  火葬場建設事業の設計委託料1200万円は水道敷設事業ですが、火葬場建設にあたっては 火葬炉の選定・土地の購入について・共同で進める火葬場の維持管理費について・今後の基本設計、実施設計についてなど随時、報告をすべきと思います。
 また、火葬場は泉南市民が生涯で一度はお世話になるところです。引き続き地域や住民への説明・意見を聞き必要に応じて対応していただきたいと思います。

 本補正予算では中学校3年生の教室にエアコン設置のための調査費250万円が計上されました。生徒や関係者は大変喜んでいます。引き続き全、小、中学校への設置をすべきです。

  9月の決算委員会では、共産党は、市長への総括質問で「市内には中学3年生のクラスが19あり、1教室のエアコン設置費用を200万円として、4000万円ほどで中3の全クラスに設置ができる。

全学年が無理でも、せめて中学3年生の教室だけでも設置をするように」と求めました。

来年度予算で、エアコン設置の工事費が計上されますが、夏前までの設置と中学3年生が習熟度別編成の授業で使う教室にも、エアコン設置が必要です。学校施設の改修は、待ったなしの課題です。なお一層の努力をお願いします。

  歳入で、臨時財政対策債2億3千万円が入り、それに上乗せして2億5千万円を、基金の繰替運用の返済に当てています。

国からの交付金である臨時対策債の一部でも、市民の切実な要望を実現する予算に回していただきたかったとお思います。

  泉南市の財政を健全化するために、繰替運用した分を返還することは大事なことですが、全額返金に回すだけでなく、もう少し柔軟性をもった財政運営で、わずかな予算でも暮らし、教育、福祉のための施策を考えるべきではないでしょうか。意見を付して賛成討論といたします。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。