月別アーカイブ:2013年11月

12月泉南市議会は4日開催・傍聴にお越し下さい。

  議員18名中、中尾議長・田畑副議長そして谷議員・堀口議員以外14名が一般質問を致します。

共産党の一般質問の内容をお知らせします。他の議員については市議会ホームページでご覧下さい。

成田 政彦 議員 4日(水)10時開始予定

・     国の社会保障改革プログラムについて(国保・医療・年金・介護等々)

・     小中学校の建て替えと大規模改修について

・     砂川樫井線について

・     庁舎等の改修について(洋式トイレの設置等)

松本 かよ子(雪美)議員 5日(木)13時開始予定

・     和泉砂川駅前整備について

・     植樹帯の維持管理について

・     体罰事件の根絶と再発防止について

・     住宅リフォーム助成制度について

・     鳥獣被害対策について

・     アスベスト対策について

わけ 信子 議員 6日(金)10時開始予定

・     中学校給食の実施について

・     妊婦検診の充実について

・     市営住宅の維持管理及び宮本住宅の建て替えについて

・     同和更生貸付資金問題について

・     介護保険改悪の特別養護老人ホーム入所問題等について

・     高齢者対策(孤独死予防対策)について

・     買い物難民対策について

大森 和夫 議員 6日(金)13時開始予定

・     学校のエアコン設置・トイレの改修について

・     防災対策について

・     新火葬場について

・     新家駅改札口新設について

・     子ども医療費の拡充について

 

議員提出議案(共産党提案)

・     労働者派遣制度改悪をやめブラック企業根絶を求める意見書

・     「非常事態」となっている東京電力福島第一原子力発電所の汚染水問題について国が全面的に責任を持つ体制の確立を求める意見書

・     「秘密保護法」制定に反対する意見書

                        ぜひ傍聴にお越しください。

秘密保護法案衆議院通過・・・怒りの署名行動

 南海樽井駅前でたそがれ宣伝・・・・秘密保護法案は廃止しかない署名をお願いします。とお仕事帰りのみなさんに訴えました。学生やサラリーマンの皆さんが「今、国会で決められようとしているね。困る」と署名をしてくださいました。感心がたかまっています。自民党・公明党・みんなの党は強行姿勢です。ひどすぎます。国民の声を無視しすぎです。共産党は法案廃止求めて頑張ります。寒くなってきましたが、なんのそので頑張りましたよ。

 ふうせんかずらはハートマーク・・・幸せの花

 今日は朝から12月議会の準備と生活相談そして議員団会議で一般質問の打ち合わせなどで忙しい1日でした。それでも岸和田市長選挙しぎ氏の支援に5時すぎから4人で出かけました。明日から配布するビラ折りを8時過ぎまで頑張りました。おなか空いて岸和田のおいしいみかんをぱくつきました。勝利できるようがんばろう。

 秋も深まり、ふうせんかずらも来年の種を残してくれています。いただいた方に「幸せの花なのよ。あけてみてごらん」と渡されました。なんとハートのマークなんですよ。毎年このハートを見るのが楽しみです。みなさん来年はふうせんかずらを植えてみてはいかがですか。

秘密保護法案廃案しかない・・・・こわい法案ですね

 秘密保護法案は廃案しかないですね。自民党・公明党・みんなの党は「修正」合意を確認しました。日本維新の会とも「修正」協議を継続しています。

なぜこんなに急いで決めようとしているのでしょうか。19日には劇団有志の会が「私たちは『特定秘密保護法案』に断固はんたいします」との緊急アピールをしました。各界・各分野で活動する女性たちも廃案めざし活動しています。

 私の知り合いの年配の女性は、「共産党は嫌いだけど今回ばかりは共産党に頑張ってもらわなあかん。戦時中、戦争に負けているのに勝っている。勝っていると大嘘をついて戦場に若者を送り出し、家族を悲しませた。それと同じことをしようとしている」と話されました。私も同じ思いです。共産党を好きになってほしいですね。

新婦人新聞の一面の記事です。あなたもねらわれている・・・・こわいですね。

12月議会での意見書提案準備・・・労働者派遣制度改悪、ブラック企業根絶の資料探ししてます。

 午前中は、介護認定の申請のお手伝い、新日本婦人の会の班会の打ち合わせ、午後は、遅れていた、がま口ちゃんの消費税中止・ブラック企業根絶のポスターを貼り出しました。ポスターを貼らしてもらっているお家の方から「ごくろうさん、もっと早く貼りにきてね」の声、そのとおりです。今後がんばりますね。(たまには手伝ってね)

12月議会の意見書提案の準備をしています。北海道余市町議会で9月議会で可決された「労働者派遣制度改悪をやめ、ブラック企業根絶を求める要望意見書」を参考にして案づくりに奮闘中です。ほとんど内容は同じなんですけど、赤旗の記事や他市の情報を集めていると結構時間がかかっています。
 そうそう、ポスター貼りに使う両面テープを買いにいった店、ダイキで羊のかわいい「抱き枕」を見て思わず買ってしまいました。今晩からひつじが1匹、2匹、3匹と数えながら寝ようと思います。夫いわく、「数えなくてもすぐに、寝ついているよ」と少々あきれていました。

予算要望書づくりと、未来への介護施設見学へ

 今朝は議員団会議で2014年度の予算要望書を提出するために、実現していること、さらに、要望することについて議論しました。4人が項目別に分担して考えてくることにしています。12月議会も近づいています。社会情勢をふまえ市民の願いや声を市政に届け実現できるようにしたいものです。

 午後からは、新日本の婦人の会の方と一緒に社会福祉法人長寿会の運営する六尾の郷に見学に行ってきました。特別養護老人ホーム・グループホーム・ケアホーム・小規模多機能型居宅施設・地域包括支援センターなど介護保険制度で対応できる施設サービスをそなえています。自然の中にあり環境が良く、夏には蛍もとんでいるそうですよ。

 特別養護老人ホームの待機者が90人以上もおられるなかで入所したくてもできない人がいます。費用は月で5~6万円から14万円が必要とのことです。さらに、医療費とお小遣いがいるとのことでした。ますます高齢化が進む中で将来が不安になっています。老後に備えて考える見学でしたが、「年金だけでは入れそうにないし、子どもの世話になるには、子どもも生活が大変になっているし」とで悩みが増えてしまいました。

 スタッフの方から、地域の方で困っておられる方や相談があればいつでも相談にのります。と心強い言葉をいただきました。国会では介護保険制度を改悪し施設に入る基準を厳しくしたり、サービスの切捨てをしようとしています。介護が必要になっても老後を安心して過ごせる介護保険制度にしてほしいものです。

Page 1 of 3123