ブログ

増税で国滅ぶ、JR新家駅で消費税増税中止求める署名活動は寒さ知らず

 毎月定例の大増税反対泉南地域連絡会は暑さにも寒さにも負けず署名活動に頑張っています。今日はJR新家駅でしたが雨は上がったものの寒さがこたえました。
 大森議員はハンドマイクで訴えていましたが、途中で変わってとの声、「若いから頑張って」と返すと再度力強くうったえていました。学生さんが快く署名してくれました。

 赤ちゃんからお年寄りまで消費税は払うことになりますものね。新婦人の小西さんの話では、友達がセレブの方とデパートに出かけたとき1千万円の毛皮のコートを1分間はおらせてもらったそうです。諸費税は80万円だとか。「私たちには縁のない話だねそれでも消費税はやっぱり高すぎるね」異口同音でした。

 「首相は国民の切実さを知らないのか」「増税されたら生きていけない」の声は高まるばかりです。国会での審議も一切せず、国民多数の意思も無視して、安倍首相が独断で消費税増税を正式に決定する。こんな暴挙は絶対許されません。

 庶民には、4人家族で年間20万円の増税をするのに大企業が負担する復興法人税は前倒しで廃止するなど大企業には大判振る舞いする。もってのほかです。来年4月からの消費税8%を中止するよう力をあわせましょう。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。