ブログ

デイセンターせんなん20周記念式典おめでとうございます。(16日文化ホール)

  清水奈名子氏の記念講演「障害者の権利条約をめぐって」2013年6月障害者差別解消法成立したが国内法整備を受けて11月以降の今国会で障害者権利条約批准へ(日本における障害者の権利は保障されるようになるのでしょうか)国際法が特に守ろうとしている人々(紛争犠牲者・子ども・女性・人身売買の犠牲者・先住民外国人・難民・拷問対象者・人権差別対象者・少数者・障害者)それぞれの当事者・支援者が声を上げ、働きかけてきた成果である。声をあげ続けることが大切である。とものべられました。

                 

  育てる会会長の山内洋氏のあいさつ・そして、20週記念のDVD上映では、会場のあちらこちらから、うれしい笑い声が聞こえていました。
 
 南中ソーランの披露は(市丘中の皆さん)と一緒に迫力ある演技でした。泉南市青少年吹奏楽団と「おたまじゃくし」サークルの共演はなごやかでした。
 
 曲目は、「空を見上げてから幸せなら手をたたこう」と口ずさみたくなるような会場といったいとなっていました。



 
 

 

 

 
 
なごやかなうちに閉幕となりました。これからも、働く皆さん保護者の皆さん支援者の皆さんとともに、すべての人々が暮らしやすい社会にしていけるよう力を合わせていけたらいいですね。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。