月別アーカイブ:2013年10月

痩せて傷だらけの「たぬき」かな野山に食べ物がないのか心配です。

 近所の空き地に「たぬき」かなと思いながらどうすることもできずにいると近くの溝の中に入っていき姿が見えなくなりました。
 身体が傷だらけで、カラスに襲われたのかよくわかりません。近所の方に話をすると「ここ数日、姿を見せているがかわいそうなので柿などを置いてあげているのだが山に帰れないのでしょうね」と心配されていました。

 農作物に被害が出ていることもありますが、動物たちが生きていける環境保全が求められますね。

ガーベラは秋の季節の花・ガーベラを添えてお見送り

  友人の尊父のお葬式で季節の花・ガーベラを添えてから出棺になりました。「ガーベラを見たら、お父様のことを思い出してください」との言葉に、他界した私の父のことを思い出しました。

 小学校の頃、裏庭に色とりどりのガーベラを大切に沢山育てていました。私は、父にないしょで学校に持っていき教室の花瓶にいけました。先生や友達が、「きれいね~」と誉めてくれてとても嬉しかったのですが、家に帰って「父に黙ってするものではない」とすごく怒られしょぼんした事がありました。ガーベラの花を見ると、友人もお父様のことも思い出すでしょうね。

ガーベラの花言葉は色によって違うそうです。

赤は・・・神秘・常に前進・チャレンジ

ピンクは・・・熱愛・崇高美・童心に帰る

黄色は・・・究極美・冒険心・我慢強さ

白は・・・希望・律儀

 

9月議会報告わけ信子ニュースのポスティング

 今朝(28日)市営宮本住宅の知人から「空き家から煙が出ているすぐ来てほしい」と連絡がありました。市役所に電話すると「消防署と施設管理課に連絡した」とのことでしたので住宅に行くと消防車・警察もきて対応していたのですが、空き 家の鍵が届くのが遅く対応にてこずっていました。消防・警察・市職員の立会いのもと全空き家の中を調べましたが煙の原因はわからないままでした。

 いったいなんだったのでしょうか。火事でなくて良かったです。建て替え計画がある中で空き家が多く管理体制の課題が残りました。今後、緊急時に対応できるしっかりとした管理体制をとっていただきたいとと思います。

 信子通信の印刷をして配布してくれる友人に届けるとさっそくポスティングしてくれました。市民の方から「のぶこ通信を見た」生活相談が2件ありお話を聞くこと半日が過ぎました。じっくりとお話を聞き相談者の立場たって考えることが大切だなーと思いました。

雨の中の議会報告会 台風接近が心配(10月25日)

 近畿地方は台風27号が太平洋に方向をかえて一安心、雨は時々強く降る中でしたが共産党4人の議員団の9月議会報告を開きました。
市政のこと聞きたい、言いたいと30名の参加がありました。

 団長の大森議員は、国政においても、共産党議員が、奮闘していること、市においては、9月の補正予算で車検受けしたばかりなのに議長車を購入する(440万円)無駄遣いといわざるを得ないこと。市民には財政難との理由で我慢をさせる行革をする中で、これでは、市民に理解を得られない。と強調しました。

 成田議員は、樽井小学校で起こった児童への体罰問題で「いかなる場合でも体罰は暴力であり、ぜったいしてはいけない。再発防止の対策を求めたこと」「土地開発公社の利息を下げる交渉を銀行として市民負担を減らすことが大事だと提案したことで、市が交渉した結果、約7億円の減額をすることができたこと」の報告をしました。

 松本議員は、体罰問題の解決には、ことですなおに記入できる。真実を正直に書きやすくするには、アンケート調査は無記名にした方がいいのでは」と提案したこと、また、成人肺炎球菌ワクチン接種の助成を実費の半額3500円で受けられるようになったこと。議会で取り上げ要望し続けたことの成果だ」と報告し、今後も65歳以上の高齢者も助成対象になるよう頑張る決意を述べました。

 和気議員は、国の介護保険制度の改悪で「介護1,2」を入所基準からはずし、「介護3以上」からの入所を決めようとしていること。現在、特養の待機者は96人いること。施設の増設を市独自で対応することを求めていることや、認知症の早期発見、早期治療の重要性、また、中学校の給食の実施、老朽化している給食センターの建て替え問題について報告しました。

 市民の方から、「体罰問題があったこと知らなかった、ショックだった、体罰はなくさなあかん」 「空き地や空き家の管理をちゃんとしてほしい」「いまある議長車を新たに買うの納得できん」「人権アンケート、同和問題は問題だ」などなどたくさんのの意見が出されました。真摯に受けとめ議員団で議論して取り組んで生きたいと思います。本当に雨の中熱心に議論できたことうれしく思いました。お疲れ様でした。

消費税増税はあかん・・・和歌山会計事務所若手ホープの寸劇

 消費税に「輸出戻し税」があるんだって!輸出大企業は下請けに消費税分値引き強要なら、払ってない分まで懐に入るんだって!消費税の仕組みはわかりづらい。

 事業者が輸出をおこなった場合、仕入れ段階で支払った消費税を還付する制度があります。これが「輸出戻し税」とよばれています。一部の大企業は中小業者や下請けに対して納品の際に「消費税を安くしろ」と単価を買い叩く場合があります。

 中小業者や下請け業者は身銭を切って負担した税金が大企業者は、下請けに「払わなかった」消費税分が税務署から還付される仕組みとなっています。

 

 矛盾です。消費者や中小業者を苦しめる増税には反対です。大企業が消費税を下請けにキチンと払うようにさせ、下請けの負担をなくすことが大事だとわかりました。

 

 

 

 

 

 

寸劇楽しく勉強になりました。頑張ってくれてありがとうです。

 

 

 南海樽井駅で消費税増税中止を求める宣伝をして通勤の皆さんに声かけをしました。

 

想定外の災害でも「命」をもって逃げろ

 イオングループ合同防火訓練に参加・・・雨の中たくさんの市民イオンで働く方々が訓練に参加しました。


 

 

 

 

  松本かよ子議員とわけ信子です。

 

 

クレーン車・レッカー車は大事故・災害時に頼れる存在です。非常食のテントでの会話で「非常食より命をもって逃げてね」と強調されたのが頭に残りました。


山手でも訓練を行ってほしいと思いました。市民参加の訓練の定期的な取り組みが大事ですね。実際にどこに逃げたらいいのか迷ってしまします。 

Page 1 of 3123