ブログ

「約束」名張毒ぶどう酒事件

推測で死刑判決とは・・・・・事件判決から半世紀。未だ再審が確定せず

DVDをみて、奥西勝さんの思い、支援者の強い運動に感銘をうけ司法のあり方に「いきどうり」を感じました。
 

 名張ぶどう酒事件は1961年3月、事件以来51年がけいかいしました。9月10日は奥西勝さんが死刑判決を受けて43目となる日です。1審無罪が2審では死刑に!2005年第7次再審請求でやっと、凶器とされた毒物は「日課りんT]ではないと再審開始が認められました(名古屋高裁刑事1部)。しかし、(名古屋高裁刑事2部)は、「自白があるから」と再審開始を取り消しました。

半世紀もたって未だ、推測で「死刑」を維持することは許せない。

最高裁は直ちに再審開始決定を!!と署名を集めています。あなたの署名で奥西勝さんを助け出すことができます。ご協力おねがいします。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。