ブログ

子ども医療助成の入院医療助成が「小学校3年生まで拡充」向井市長が約束

 全国の市町村では毎年子ども医療助成制度の通院、入院の助成が拡充されてきています。泉南市で1歳引き上げるには入院助成で約120万円、通院助成で約1300万円が必要といわれています。、

 大阪府下では、2013年度の入院助成が就学前までの市町村は、泉南市、阪南市、泉佐野市、島本町だけになりました。堺市から転宅されたお母さんが「堺市は通院、入院助成は中学校までになっているのに泉南市は遅れすぎ、何とか拡充してほしい」との声を聞きます。

 3月議会で日本共産党わけ信子議員は、泉南市も子育て支援として、入院助成からでもすぐに拡充するよう求めました。

向井市長は、2013年度途中から入院助成を小学校3年生まで拡充すると答えました。

大阪府市長会の会長でもある泉南市の向井市長は「子ども医療助成が近隣地域で遅れていることは認識している。泉南市が先だち拡充することで近隣市がよくなっていくだろう」とも述べています。

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。