ブログ

認知症府フオーラムWAO音楽祭 2月16日

わすれてもだいじょうぶ  あんしんと  おもいやりの町

文化ホールの梅は満開です。

奥平泉南副市長、大阪府介護支援課長の植木氏があいさつ後は最高年齢101歳で平均年齢は85歳?とかのみなさんが、かわいい笑顔でなつかしの歌メドレーで楽しませてくださいました。私の近くにおられた方は、家族でしょうか一生懸命応援しておられました。

演奏は西信達中学校吹奏楽部のみなさん、泉南中学校吹奏楽部のみなさん、信達中学校吹奏楽部のみなさん、一丘中学校吹奏楽部のみなさん泉南市青少年吹奏楽団のみなさんが吹奏持ち味をいかした演奏をしてくださいました。

 一丘中学校吹奏楽部のみなさんは全国大会で金賞をとるほどの演奏力だそうです。おじいちゃん、おばあちゃんが大好きな時代劇スペシャルで銭形平次、水戸黄門、暴れん坊将軍などの演出みごとでした。

また、今回の取組みの前に介護支援事業所の職員の皆さんと認知症の学習をされていました。生徒さんは「もし、認知症の方にであったらやさしく接していきたい」などと感想を述べられていました。こうした取組みは大切でこれからも拡げてほしいものだと思いました。

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。