ブログ

老朽化している泉南市の市営住宅の安全対策を早急にすべきです。2012年12月議会でわけ信子議員の一般質問

 市営住宅は老朽化が進んでいます。東南海・南海地震の恐れがある状況の中、耐震化補強が急がれます。特に市営宮本住宅2・3棟の建て替えは近々の課題です。建て替え計画の進捗状況と現在入居されている方への安全対策と今後の対応を求めました。

市は建て替え計画を示しました。

「市営宮本住宅2・3棟は2011年に策定されたプロジェクト事業で建て替え事業として位置づけしている。議会の承認が得られれば2013年度に実施設計し2014年度に撤去工事をと考えている。現在入居されている方には2013年度中に説明を予定している。安全対策は必要な補修は実施している」と答えました。

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。