ブログ

高齢者が安心して生活するためには国保税、介護や施設の充実が必要

次の3点を質問しました。

①国民健康保険の「広域化を国、府が進めようとしています」広域化による国保税が値上げにならないように府への対応をするよう求めました。

②国保加入者の方が「緊急入院をして支払いをするのに大変困った」と聞いています。高額医療「窓口払い制度」を市民に周知し利用できるように求めました。

③    高齢化が進み、老ろう介護、認知症高齢者が増えている中、地域や家族で支えきれない現状があります。第5期高齢者保健福祉計画において特別養護老人ホーム、介護施設入所待機者解消についての対策を求めました。

市の答えは

①    保険財政安定化支援事業の拠出金が交付額を劇的に上回らないように府に要望せる。

②    広報などで知らせ工夫する。

③    小規模特別養護老人ホームは海側のC圏域で1箇所の事業所を選定しており、整備を進めている。と答弁しました。

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。