ブログ

6月最終議会、同和更生資金・火葬場建設に係わる予算・ごみ置き場問題・真砂議員辞職勧告など採決が行われた。

*    「市のごみ置き場の維持管理責任は市であることの確認を求める」請願書は賛成少数で否決されました。         

賛成・・共産党(成田・松本・大森・和気)小山(紹介議員
反対・・他会派(紹介議員の小山議員の会派も反対)

  *新火葬場建設に関わる平成24年度一般会計補正予算に対する修正動議は賛成少数で否決

共産党は新火葬場建設に関わる阪南市と共立するための分担金及び負担金22792千円と基金繰入金9802千円の合計32594千円を減額修正しました。

債務負担行為補正(仮称)泉南阪南共立火葬場建設に係るアドバイザリー業務(平成24年度)平成24年度~25年度  14,217千円を削る

「市民への説明がされていない中、議会にも詳細を示されないまま、建設地の特定や地権者との契約もあいまいの中で進められようとしている。補助金が出ない事業である、財政が厳しい中、老朽化した中学校、防災対策も後回しにされてしまう。今ある火葬場を改修して活用する事も考える必要がある。市民に情報公開し広く意見を聞き議会でも慎重に議論を深めるべきだ」との趣旨が提案者の大森議員から出されました。

しかし、賛成少数で否決されました。

賛成は共産党議員 成田・松本・大森・わけ  他会派 小山

 *同和更生資金貸付基金償還金調査特別委員会、委員会調査報告書

償還金を職員が肩代わりしていた問題が明らかに・・・泉南市6月議会最終本会議

調査特別委員会の設置が2010年7月2日から角谷委員長のもとで22回の委員会が開かれ2012年6月議会で最終報告が行われ全会一致で承認されました。

調査から判明した事項及び調査事項に対する総括及び改善意見がまとめられました。

詳しくは市のホームページでご覧下さい。

*報告書をうけて理事者から追加議案がだされました。

市長は自らの責任として3ヶ月間、給与10%カットを提案されました。賛成多数(反対は小山議員)で採択されました。

              意見書
*関西電力大飯原子力発電所3,4号機の再稼動に反対する意見書 ・・賛成少数で否決   
提案者 共産党 成田議員

  要旨
1、国民の安全を確保する責務をはたすためにすべての原発再稼動をしないこと。
2、住民の生命・身体の安全、生活の擁護を第一に考え安全性を保証することのできない大飯原発再稼動はしないこと。

賛成・・ 成田・松本・大森・和気・北出・小山
反対・・ 木下・河部・角谷・谷・原・中尾・井原・南・堀口・梶本・森
退席・・ 真砂

 *関西電力大飯原子力発電所3,4号機の再稼動に反対する意見書 
賛成少数で否決   提案者 共産党 成田議員

  要旨
3、  国民の安全を確保する責務をはたすためにすべての原発再稼動をしないこと。
4、 住民の生命・身体の安全、生活の擁護を第一に考え安全性を保証することのできない大飯原発再稼動はしないこと。

賛成・・ 成田・松本・大森・和気・北出・小山
反対・・ 木下・河部・角谷・谷・原・中尾・井原・南・堀口・梶本・森
退席・・ 真砂

 *障がい者の権利を保障する新たな総合福祉法の制定を求める意見書賛成多数で可決   提案者 共産党 松本議員
要旨
賛成・・共産党・公明党・市政研

*    真砂満議員に対する議員辞職勧告決議について 
提案者 共産党大森議員 賛成多数で可決

賛成・・成田・松本・大森・和気・原・中尾・井原・角谷・谷
反対・・木下・小山・河部・梶本・北出・堀口・南・森
退席・・真砂

決議文の内容です。
 
平成24年3月27日、真砂満議員は泉南清掃事務組合臨時議会を欠席し、指定暴力団組長が参加するゴルフコンペでプレーしていたことが明らかになった。議員は市民全体の代表者として、市政に携わる機能と責務を深く自覚し、市民の信頼に値するより高い倫理的義務に徹し、地方自治の本旨に従ってその使命の達成に努めることは言うまでもない。

泉南市では、昨年の小学校プールでの一般開放中の児童死亡事故が起こった。

いま、行政だけでなく、議会も市民の信頼を回復するため、全力を尽くすことが求められている。しかし、真砂議員の行為は、信頼回復のための行政や議会の努力を踏みにじり、議員の信頼を失墜させるものである。

大阪府において平成23年4月には、暴力団排除条例が制定されたことにより社会的にも暴力団との交流が禁止されていることは、本会議でも取り上げられ、真砂議員も十分に認識していたはずである。

 このような状況のなか、真砂議員の行為は、軽率であったと済まされる問題ではない。

よって、本市議会は、自浄能力を発揮し、市民からの信頼を回復するために、真砂議員に対し、自ら泉南市議会議員の職を辞することを勧告する。

                     以上、決議する。

    平成24年6月26日

                          泉南市議会

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。