ブログ

戦後67年、泉南市戦没者追悼式

 泉南市文化ホールで戦没者追悼式が行われました。戦後67年になりますが戦争で戦場で大切な命をなくされた遺族の方々の思いは深いものがあることでしょう。私は「二度と戦争がおこらない平和な世界にしたいものだ」と思いながら献花をしました。

 戦争放棄をうたう憲法9条の重みも感じています。沖縄では23日に全戦没者追悼式が開かれました。沖縄戦の犠牲者の名を刻む平和の礎には新たに36人の名が刻まれました。今も遺骨が見つかるなど悲しみは続いています。

 沖縄では、何度か墜落している危ない軍用機オスプレイの配備を認める首相に怒りの声が上がっています。野田首相に言いたい、「戦後67年です。軍事基地、軍用機はいらない、平和な日本にしてください。戦争で犠牲者を出さないで下さい」

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。