ブログ

空を見上げた日、金環日食で笑顔ひろがる

 21日の朝7時、子ども達の元気な声が聞こえてきました。 小学校でみんな一緒に金環日食を見るのだそうだ。子どもたちは笑顔で歩いています。

 7時20分外へ出てみると近所の方々が「見える、もう欠けてきたよ」と感激の声を上げていました。私は専用の眼鏡がなかったのでとにかく「人形ケース」の黒の部分で見上げました。

 金色の環が見えたときは「ヤッター」と心の中で言っていました。近所の小さな子ども達も眼鏡でしっかり見ていました。私をみてかわいそうに思ったのでしょう「どうぞ」と眼鏡をかして下さいました。しっかりと見ることが出来ました。

 「ありがとうございました」平和だからこそ空を安心して見上げられるのですよね。子ども達が宇宙に興味を持ち未来の地球を守ってくれるといいなーと思った朝でした。

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。