ブログ

第83回 泉佐野・泉南地区メ-デー「働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそう」

共産党議員団を代表してわけ信子が挨拶をした「訴え文」を紹介します。
メーデーにご参加ごくろうさまです。泉佐野、熊取、田尻、阪南、岬そして泉南各市・町の日本共産党議員団を代表して一言ご挨拶させていただきます。(泉佐野市福祉会館 午後6時から)

いま、消費税増税と社会保障の一体改悪・原発再稼動・TPPなど国政課題を始め、府政では2条例をめぐる民主主義の問題、そして、泉南地域に於ける3次救命・救急医療など課題が山ずみです。

さて、泉南市はこの、10月に市会議員選挙が行われます。議員定数が2名削減され18人となります。共産党議員団4名は、この4年間、国保料金値上げを止めるなど大きな役割を果たしてきました。選挙をめぐる情勢は厳しいものがあります。

いつあってもおかしくない総選挙での勝利、そして、市民の暮らし守るためには現4人の議員団、成田政彦、松本かよこ、大森和夫、そして、私、わけ信子の勝利めざして頑張りぬく決意です。皆様のお力添えを心からお願いをいたします。

わが党の衆・参国会議員の皆さんからメッセージを頂いていますので紹介させていただいて、お祝いの言葉といたします。

衆議院議員 吉井 英勝   衆議院議員 宮本 たけし   参議員議員 山下 よしき
日本共産党大阪府副委員長 清水 ただし
日本共産党大阪府くらし・雇用対策委員長 たつみ コータロ

                 シュプレヒコール・・・・・オゥ!

賃上げと雇用確保で景気を回復しよう ・最低賃金「時給1000円」を実現しよう 
・千代松市長は、愛着のある泉佐野市の名前を売るな

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。