ブログ

泉南市観光協会総会開かれる・・・駅前に観光案内所の設立

14日(土)あいぴあ泉南で設立総会が開かれました。竹田議長とともに副議長として和気も出席しました。

  観光協会の目的は、泉南市及びその周辺地域の観光に関する事業を、市民、事業者、団体、行政が協働して推進し、様々な観光資源を活用して、訪れる人にも住む人にも魅力あるまちづくりを行うことによって、賑わいと交流が生まれ、もって産業の活性化、地域文化の振興を図るとともに、コミュ二ティ活動の活性化、人々の生きがいづくり等ふれあいと活力のあるまちの形成を目指し、市民生活の向上に寄与することを目的とする。

 観光振興事業として
1、                プロモーション活動
2、                イベントへの参加
3、                観光資源の調査・研究
4、                観光施設・拠点・ルートの整備・管理
5、                イベントの企画・誘致・開催
6、                郷土物産、地域特産品の調査・研究・開発・育成
7、                観光従事者の育成・支援
8、                観光振興を通じた産業振興
9、                郷土芸能、伝統文化の普及・促進
10、観光系団体・機関との連携・協力
11、大阪ミュージアムとの連携
12、フイルム・コミッショの活動
13、環境保全促進事業への協力
14、観光案内所の設置
15、観光振興ビジョンの策定

以上のような事業が実施されるようになると、泉南市も活性化することでしょう。

 泉南市の今年度(2012年)の予算には観光協会へ市の補助金として3500000円が出されます。
この予算を活かした取り組みを期待しています。

泉南市の公園にトイレが設置されていない所もあります。また、トイレが設置されていても、ドアが壊されていたり汚れて使えない所もあります。使えるように整備が必要です。

 他市から観光に来る方が心地いい街にしたいものです。まずは、駅前が清潔できれいことですね。きれいだと次ぎの場所に行くにもわくわくしてきます。降り立った駅周辺がごみだらけでは幻滅です。小さなことかもしれませんがこうしたことも行政と協働し取り組むことが必要と思います。

 

 

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。