ブログ

第2回 くすの木幼稚園入園式おめでとう

 今年度の新入園児は289人です。朝1番に5歳児と3歳児が一緒に入園式をしました。
11時からは4歳児の入園式をすることになっています。園児の保護者は各1名と限られています。
昨年はホールに入りきれない状況でしたが、今年度は才児を分け2回にすることで工夫されていました。

 さすが、5歳児は、お母さんから離れていてもお話を聞いていました。園長先生や教育委員長のお話のときも3歳児は天真爛漫でほほえましい状況でした。
 こうした時でも、先生たちは子どもの行動を規制せず子どもの目線で対応されているのをみて安心しました。

 大阪府下でも数少ない大規模幼稚園のくすの木幼稚園は、子どもたちが怪我をしないようまた、先生たちの労働条件が悪くならないように見守る必要を感じています。園児数にみあった遊具や設備の改善もたいせつです。園内にプールの設置もしてほしいものです。

 子どもは日々成長していきます。一人ひとりの子どもたちがしっかりと遊び、ともだちと成長しあってほしいものです。私たち大人の責任は大きいものがあります。

 

 

トラックバック

コメントはまだありません

コメントはまだありません。